« これからのメモリアル・デイ | トップページ | 恵方巻き »

2005.02.03

自転車携帯道具

ちょっとの間ネットサーフィン。
最近始めたブログが気になり、ブログ中心に回ってみました。

東京多摩川自転車さんのブログに、携帯ツールの写真が公開されています。
私は、普段はそんなに持ち歩いていません…

・予備チューブ(クリンチャー)
・キャットアイのワイヤー鍵
・アーレンキー (携帯6径セット)
・イージーパッチ
・マグライトと電池
がサドルバックに入っていて、
その他に、フレームにポンプをつけています。

以前はフレームにポンプのスプリングを利用して付けていましたよね、フレームの三角の一辺にはまるやつです。ちっちゃくなっちゃって、いきなり本番だと緊張...じゃない上手く使えないといけませんから、練習したのですが息が切れて切れて自分の魂入れてるみたいで意識が遠のくのです。

荷物にはなりますが、フレームに付けるやつのほうが、楽に入っておすすめです。

半日ツーリングのときは、これで、
ジャージ背中ポケットに小銭と家の鍵を持てば十分と思っています。
ほぼ手ぶらに近いです。

ニップル回し・レンチは持っていませんねぇ。
泊りがけツーリングのときは、上記プラスで
ドライバー・ニップル回し・チューブもう一本・チェーン切りです。

|

« これからのメモリアル・デイ | トップページ | 恵方巻き »

コメント

はじめまして、ばっちゃんです。トラックバックいただいたの初めてです。使い方がいまひとつわからずコメントにいたしました。

やっぱ持ちすぎですかね~備えあれば憂いなしなんていいますが、走る修理屋かもしれませんね。多摩CRで人助けが出来るかもしれません…。
川崎は黒川あたりですと近いですね。これからも宜しくお願いします。

投稿: ばっちゃん | 2005.02.04 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80265/2793919

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車携帯道具:

« これからのメモリアル・デイ | トップページ | 恵方巻き »