« 入籍! | トップページ | マガモ »

2005.03.08

ホームレス入門

ようやく、読み終わりました。最近のハードワークの影響で(ただ仕事がトロイだけともいう)読書ペースが落ちてますね。


ホームレス各個人の「事情」に踏み込んでないところが、少し物足りない。

上野でのホームレス生活が、文字どおり「命が懸かっている」描写が時折あり、新宿で普段見かけるホームレスたちの身も心配してしまう。

この本の登場人物は、著者との関わりを持てたことを考えると、比較的コミュニケーション能力の高い集団とは思うが、そうだとはしても、その前職の多様さに驚く。

均してみれば豊かな日本社会、そのなかで、こういった生活を強いられる人間がでてしまうのは、経済のどういうからくりなんだろうか。段ボール集め、ダフ屋の手伝い、銀杏売りなんてのは、彼らの能力を遥かに下回る生産性しかなかろう。彼らの生産性に見合った職さえあれば、人間らしい生活は確保されるはずなのに。ホームレスのセリフに頻出した「ほしいのは仕事」なのだろう。

ここ最近の政策や流行で、著者が何度も指摘するように、誰でも「ついうっかり」ホームレスになってしまうリスクを抱えて現代社会に生きていると思う。なぜ、これだけ豊かな国において、安心して生きていけないのか。この国に与えられた課題は、大きい。

|

« 入籍! | トップページ | マガモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80265/3223242

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス入門:

» ホームレス入門 [Book Review'S@就職活動中]
著者: 風樹 茂 タイトル: ホームレス入門―上野の森の紳士録 ★★★★★★★★★☆ 僕は大学で居住問題を考える学生NGOに入っています。その... [続きを読む]

受信: 2005.03.30 12:29

« 入籍! | トップページ | マガモ »