« 500系の旅 | トップページ | 夏の野菜 »

2005.07.16

マシュマロティー

小田急の情報誌Cue!で紹介されていた、玉川学園前の喫茶店に行ってきました。駅ビルスーパーの前から線路沿いを歩き、踏切から一本入った、緑の多い住宅街にその喫茶店はありました。ファインエステートというお店です。

土曜の午前中とあってか、まだお店は閑散。(でも、テーブルに「予約席」の札が置いてある席がいくつかあったので、お昼くらいには混み合ってくるのでしょうか。) お店の角の、落ち着ける場所に陣取ります。(お店全体が落ち着いているんですけどね)

Cue!に、インパクトのある「マシュマロミルクティー」が載っていたので、妻はそれを注文。僕は「マロンホイップティー」という、珍しいメニューを注文です。

▼ マシュマロミルクティーとマロンホイップティー
050716_1126001.jpg

マロンホイップは、まるで上品なケーキみたいな感触の「泡」を、ひたすら味わうことから始めます。軽い甘さが心地いいですね。そろそろ甘さに飽きてきたなという頃に紅茶が現れます。マスターが丁寧に入れてくれた紅茶、ホイップが閉じ込めていた香りも楽しみましょう。

妻のマシュマロミルクティーは、だんだんマシュマロが沈んできて、紅茶があふれそうになってきます。マシュマロが溶けるのを待っていた妻も、慌てて紅茶を飲みます。そうやって、徐々に徐々にマシュマロと紅茶を口に入れた頃、だんだんマシュマロが溶けてきて、不思議な食感た楽しめます。でも、マシュマロの量が半端じゃない! 妻には多すぎたようです。紅茶もどんどん甘くなっていき… あまりマシュマロがどろどろにならないうちに食べてしまうのがいいかもしれませんね。

ふらっと、玉川学園前散歩でした。

|

« 500系の旅 | トップページ | 夏の野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マシュマロティー:

« 500系の旅 | トップページ | 夏の野菜 »