« 前展望 | トップページ | くらげ »

2005.07.01

書評「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」

副題が「身近な疑問からはじめる会計学」です。会計のキーワードを、ホントにさらっと流しています。

章ごとのテーマが「単価」「連結」「在庫・資金」「機会損失」「回転率」「キャッシュフロー」「分析」です。ひととおり、網羅ですね。

身近な話題を軸に書かれているので、詰まることなく読み終えることができます。残念なのが、それぞれの項目が浅すぎ、この本での知識習得はほとんどなかったということでしょうか。でも、考えのヒントが役に立ちます。

山田真哉/光文社新書/ISBN4334032915

|

« 前展望 | トップページ | くらげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書評「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」:

« 前展望 | トップページ | くらげ »