« 実際に作ってみた - おでんにウインナー | トップページ | 後展望最後尾 »

2006.01.21

雪の黒川 (+小野路)

雪が降ったので「犬は喜び庭駈け回る♪」とばかりに、黒川の里山に飛び出しました。

海道ひだまり公園から上黒川の田んぼのほうに向かいます。坂道をびくびくしながら下り、道路に積もった雪の感触をよく確かめながら進みます。轍を踏むより新雪を踏んだほうがグリップがいいことも習得。

黒川のメイン拠点といえば、汁守神社。幸い階段は積雪が少なく、楽に登ることが出来ます。雪が積もると、より神秘的な雰囲気です。

▼ 汁守神社
1-shirumori

上黒川の田んぼ、発電所のちょっと手前のところに「崖崩れのため通行止め」という看板があり、興味があったので坂道を登ってみます。すると、立派な農家を通り越したところは西谷らへん。こんなところにでてくるんだと思いながら、山桜のほうに向かって登っていきます。途中、「積雪のため通行止め」という手書き看板。坂道の頂上の農家のひとが、除雪をしています。植木の雪も払っている様子。聞いてみると、雪で枝が折れてしまうんだとか。

山桜から坂道を下りたところを、右に進んでみます。雑然とした感じの畑が続きます。いちばん奥には「元祖ラーメン」の旗のある休憩所らしきもの。といっても、人っ子一人いませんので、ラーメンを出してくれる雰囲気もどこにもありません。ここに、円筒形の不思議な構築物。近づいてみると「不審者を見かけたら通報してください 川崎市水道局」との看板。水道設備のようです。

▼ 水道設備 (左下にラーメンの旗)
2-ramen

ここからもうちょっと登っていくと、ドコモの電波塔と黒川高区配水池がありました。先ほどの構造物は配水池と何か関係があるのでしょうか。配水池の右側に小道を発見。そこを進むと、多摩よこやまの道と瓜生黒川往還の交差点のところにでてきました。ここから瓜生黒川往還を下りることにします。途中、重機が道をいっぱいにふさいでいました。お仕事中のところすみません、脇を通らせてもらいます。はるひ野地区に隣接しているところに来ると、秋に来たときには雑木林がたくさんあったところが、すっかり木が切られ、開けています。はるひ野を一望できる展望台のようなものもできかかっていました。

▼ はるひ野を一望
3-miharashi

ここからちょっと降りたところに、ミカンがなっていました。雪が積もって冷凍ミカン状態です。

▼ ミカンの木
4-mikan

海道ひだまり公園に戻ってきました。子どもたちが雪でソリ遊びをしています。子どもたち大喜びです。

▼ 海道ひだまり公園
5-kaidou

▼ 毘沙門天堂も、訪れてみました
6-bishamon

三沢川沿いにひたすら進み、黒川変電所(西東京変電所)の北側の谷戸を詰めてみました。

▼ 谷戸からの風景
7-yato

ここから先への道が見つからないので、ここで羊羹休憩。明治大学農場から、小野路に抜けることにします。途中道に迷って、人の畑兼庭に突入したようです。鳥小屋で鶏が鳴いていました。鶏もこの雪に驚いているでしょう。なんとか別所まで降り、コンビニ休憩。布田道を、小野路切り通しまで行きます。

▼ 小野路切り通し
8-onoji

ここから少し戻り、恵泉女学院に行く道を探すことにします。谷戸を進むと、「尾根道→」の看板が。といっても、この看板は田んぼを示しているようにしか見えません。田んぼの畦道が、進路なのでしょう。積雪しているので、田んぼと畦道の区別がつきませんが、きっとこの辺と思う辺りを進み、尾根に取り付きます。この尾根が強烈。斜度もあるし痩せているし、なんといっても脇の笹が雪の重みで道をふさいでいるのがたまりません。

▼ 恵泉女学院に向かう尾根道
9-one

かなりがんばって恵泉女学院に到達。この尾根はほとんど「押し」でした。もう、手足の指先が冷たくてたまりません。多摩よこやまの道→瓜生黒川往還を通って帰宅。3時間ほどたっぷり雪遊びでした。

|

« 実際に作ってみた - おでんにウインナー | トップページ | 後展望最後尾 »

コメント

素晴らしい。
行くとは思っていましたが、寒い中お疲れ様でした。はるひ野周辺は、電線が少ないので、水墨画のような、風景を見ることができますね。
でも、いつも羊羹をもって歩いてるのが、ポタリング研究所さまの定番ですね。
体は大丈夫でした?

投稿: kinotakublog | 2006.01.22 00:11

こんにちは。

雪の中、すごいですね。このコースは僕もランニングでよく通ります(もちろん、普通の天候のときにですが)。

実は、今日ランニングをして、恵泉に向かう道に行こうと思えばいけるコースだったのですが、さすがに断念しました。ランニングシューズではちょっとつらいので…。

投稿: Junya | 2006.01.22 17:54

KINOTAKUBLOGさん、こんばんは。
こういうお楽しみは黒川に住んでこそです。素晴らしい風景も見ることができました。
羊羹は、手軽なカロリー補給にもってこいです。ハンガーノック防止ってことで。

JUNYAさん、こんばんは。さすがのJUNYAさんでも、あの尾根道は無理でしたか…というか、誰一人として通った形跡はありませんでした。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.01.22 23:46

はじめまして。はるひ野在住です。

今日、記事にありました「 はるひ野を一望」の場所にスキーを持ち込み滑降しました。

楽しいです。いい急斜面です。下の柵さえなければ、、、。

投稿: 川崎H邸主人 | 2006.01.22 23:56

首都圏の住宅地でスキーとは! さすがです。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.01.23 00:16

本文のどこにも書いてないですけど、自転車でいったんですよね。

投稿: シゲピン | 2013.01.14 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実際に作ってみた - おでんにウインナー | トップページ | 後展望最後尾 »