« ありあけのハーバー | トップページ | 『入門経済学』 »

2006.01.07

境川で江ノ島

天気がいいので、ちょっと長めのコースを選択することにします。今日のコースは町田から境川に入り片瀬江ノ島駅まで往復。

西方面に出かけるときに困るのが、黒川の脱出方法。黒川は鶴川街道調布方面以外は全て坂を登らないと出ることが出来ません。それでもややマシなのが、国士舘多摩校舎裏に出る小道。ここから多摩市場・恵泉女学院裏・小野神社・図師交差点・忠生不二家前を通って境川橋まで。多少のアップダウンがありますが、許容範囲。ここからは、境川一本です。

歩行者やふらふら走る自転車の多い川沿いをひたすら走ります。あまり速度は出ません。このあたりの境川は住宅地の間を縫う都市河川です。南町田でトイレ休憩。駅前のコンビニでおしるこ缶を買い、冷たい体を温めます。(速度が出ないので、体が暖まらない…)

しばらく一般道を走り、246号を少しだけ西に走ってから、再度境川沿いに入ります。しばらくは住宅地ですが、相鉄本線をくぐってしばらくしてからは、人も自転車の少ない走りやすい道になります。追い風もあり、30km/h~35km/hの巡航です。だんだん、田園風景になってきます。境川は下流に行くにしたがい都会の風景から田舎の風景に変わっていく珍しい川です。

藤沢橋手前で境川沿いの道がなくなるので、ここからは住宅地の合間を縫い、片瀬江ノ島駅に到着。電車で到着していた妻と合流し、昼食を摂るところを探します。134号線海側にあるイタリアンレストラン「イル・キャンティ・ビーチェ」に入ります。注文したのは、下記メニュー。
・ジェノバ風シラスの釜揚げ
・ナポリターナ ピザ
・真夜中のスパゲティ
・ホットチョコ(メニュー名は忘れた…)
シラスは、オリーブオイル漬けになって出てきました。シラスとオリーブオイルの香りがマッチします。パンに載せて。白ワインが欲しくなる味ですが、そんなことをしては自走で帰ることができなくなりますので、ガマン。真夜中のスパゲティはトマトの酸味&唐辛子ピリ辛のスープで美味。贅沢なお昼ご飯ですが、贅沢のし甲斐がありました。

食事後に少し海を眺めてから、帰路につきます。電車で帰る妻を片瀬江ノ島駅で見送り、片瀬山の住宅街に入っていきます。藤沢橋から境川に。帰路は向かい風なので、なかなか速度に乗れません。それなりにちんたら走ります。帰路も南町田でトイレ休憩。ここからは人の多い川沿いの道、あいかわらずちんたら走っていると、とうとう日没です。境川橋たもとのコンビニで休憩がてらライト装着。ここから境川を離れ、少々坂ありの町田市中を走り、黒川に帰着です。

黒川→国士舘多摩校舎裏→恵泉女学院→小野神社→並木→図師→木曽交番(不二家前)→境川橋→境川サイクリングロード(町田駅前→南町田駅前→瀬谷目黒→藤沢橋)→川名橋→江ノ電江ノ島駅前→片瀬江ノ島駅(昼食)→境川橋→図師→(津久井道)→井の花→真光寺十字路→黒川

94km 往路2時間30分/復路3時間

|

« ありあけのハーバー | トップページ | 『入門経済学』 »

コメント

遅くなりましたがあけましておめでとうございます~^^ことしもよろしくv

素敵なお散歩コースでしたね。私も息子もキャンティが大好きで、江ノ島水族館に行くときは必ずキャンティで食事します^^シラスのピッツァとキャンティ風枝豆、ボッタルガのパスタがお気に入りです^^
新しいパソコンも来たので、ちゃっちゃと青色申告をやっつけて、おもちゃの整理をしておきますね^^

投稿: みりか | 2006.01.09 13:15

みりかさん、あけましておめでとうございます。新パソコン導入もついでに、おめでとうございます。シラスのピザにも惹かれたのですが、今回のシラスは前菜を選択。その他のメニューも魅力的でした。素敵なお店で、満足。ただ食事をしにだけに江ノ島に行った妻も、行った甲斐がある?

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.01.09 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありあけのハーバー | トップページ | 『入門経済学』 »