« 『下流社会』
『エコノミカル・パレス』
| トップページ | ありあけのハーバー »

2006.01.05

多摩大橋→いろは坂

半日練習コースを、アレンジ。平地をかなり多めに取り、最後に少しだけ坂道を加えます。まずは鶴川街道を多摩川方面に。寒いので、回転数を多めにして走ります。多摩川原橋から多摩川左岸を上流方面に。ここでも回転数多めを意識して、ひたすら走ります。ひたすら。立川のサイクリングロードでローディーの後ろについてから、しばらくその人の後ろを(こっそり)付いていきます。僕の希望ペースより、早いのですが…。

中央線をくぐったあたりで現在位置が不安になり、地図を見ます。ここから一本上流にある「多摩大橋」で多摩川を渡ることにします。多摩大橋からは一般道。交通量も多く、緩い上り坂なので排気ガスが臭いのも気になります。適当にうろつきながら、豊田駅前。

平山橋で浅川を渡り、浅川右岸を下流に向かいます。ここの道、左側(川寄り)が「歩行者」右側(陸側)が「自転車」と書かれているので、左側を通る習性のある自転車には走りにくいです。

聖蹟桜ヶ丘から、「いろは坂」をアタック。740mの距離を3分22秒。「ランド北坂」よりも短い坂なので、もっと瞬発力をつけて登りたいところです。
▼ 関戸城址(いろは坂を登ったところ)
060105_1142001.jpg

ここから山を降りて多摩センター方面に行きたかったのですが、なぜか大栗橋。耳をすませばロータリーのところで道の選択を誤ったようです。仕方ないので、連光寺坂を登り、桜ヶ丘カントリー前から若葉台まで坂道を登り、帰宅です。2時間半で46km。距離的にはちょうどいい感じの半日コースでした。

黒川→鶴川街道→矢野口(多摩川原橋)→多摩川サイクリングロード→多摩大橋→小宮駅→豊田駅→平山橋→関戸橋ちょっと手前→聖蹟桜ヶ丘駅→いろは坂→耳をすませばロータリー→新大栗橋→連光寺坂→桜ヶ丘カントリー前→稲城台病院→若葉台 46km。

|

« 『下流社会』
『エコノミカル・パレス』
| トップページ | ありあけのハーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『下流社会』
『エコノミカル・パレス』
| トップページ | ありあけのハーバー »