« 黒川散歩をもういちど | トップページ | 春の準備 »

2006.01.16

どんど焼

15日に延期されたどんど焼、ちょうど休みの日に合ったので、見に行くことに。でも気づいたのが4時半、点火が5時なので、間に合うか…

だんだん暮れていく田んぼの道を歩いていきます。発電所手前でどんど焼の姿を確認すると、間もなく煙が上がってきました。点火時間になってしまったようです。炎も見えだしたと思ったら、あっと言う間にてっぺんまで火が回り、立派な火柱になりました。ほどなくして火柱は倒れたようです。

▼ 燃え上がるどんど焼き(遠景)
060115_1703001.jpg

どんど焼きのそばに到着。消防団の人が、火の手入れをずっとしています。竹をたくさん燃やしているので、ときおりバチンと大きな音がします。町内会の人の振る舞い酒がうれしい。

火が落ち着いてきたところで、三椏(?)に餅を付けたものを持った人がたくさん火に寄ってきて、どんど焼の残り日で餅を焼きます。みなさん、おいしく焼けたでしょうか。

黒川村の行事に接することができた冬の夜でした。

▼ どんど焼きの火 (餅が見えますか?)
060115_1737001.jpg

|

« 黒川散歩をもういちど | トップページ | 春の準備 »

コメント

昨日どんど焼きという所が多かったようですね。
私は昨日、鶴見川流域を鶴川まで自転車で行きましたが、王禅寺や早野、岡上でもどんど焼きをやっていました。

岡上西のどんど焼きは、下のブログに掲載しました。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/43563/2225468#2225468

投稿: aosagi | 2006.01.16 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒川散歩をもういちど | トップページ | 春の準備 »