« バー・ルージュ | トップページ | 『MBAマネジメント・ブック 新版』 »

2006.02.11

『道三堀のさくら』

江戸時代の深川。職人の町の「水売り」という、体資本な商売を描いた時代小説です。自分の仕事を大切に、心意気も大切に生きる人々の物語です。

とうてい追いつけない大きな存在の、大店の息子。そんな逆流にも、自然体で自分の流れを変えないことが大切です。

道三堀のさくら / 山本 一力 / ISBN : 4-04-873665-5

|

« バー・ルージュ | トップページ | 『MBAマネジメント・ブック 新版』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バー・ルージュ | トップページ | 『MBAマネジメント・ブック 新版』 »