« 洋服のレイアウト変更 | トップページ | フレッシュネスドッグカフェ »

2006.02.26

春はやって来たか?

そろそろ黒川に春はやって来たかなと思い、臨月の妻を伴って黒川を散歩してきました。

コースは、「いつものコース」。汁守神社→毘沙門天堂→山桜→海道公園です。

まず、汁守神社でヤブツバキを確認。他のツバキは花を咲かせているにも関わらず、保存樹木のヤブツバキのつぼみはまだ固かったです。拝殿で安産を祈願。

▼ 汁守神社のヤブツバキ 2006.2.25撮影
20060225Tsubaki

毘沙門天堂の梅の様子を見に行きます。こちらも、まだつぼみが固い…。ここは日当たりが悪いから遅いので、他のところは咲いているかなと期待しつつ足を進めます。山桜への坂道沿いの梅も、同様につぼみが固い。どうやら、かなり梅の開花は遅れているようです。

西谷から海道に降りてきたところの谷で、見たことのない小さな鳥が集団で木に止まっていました。かわいい! でも、残念ながら鳥の種類がわかりません。こんど図鑑で調べておきましょう。

海道ひだまり公園にやってきて、ようやく咲いている梅を見つけました。

▼ 海道ひだまり公園の梅 2006.2.25撮影
20060225UME

帰り道に、トゥトゥジャルダンにある「フレッシュネスドッグカフェ」に行ってきました。これは、また後ほどのレポートにて。

ところで、今日は結構いろいろな鳥の声を聞きました。朝食のときに、ベランダの向かいの空き地からヒバリの声。午前中にはるひ野駅に行ったときにはセキレイもいましたし、散歩途中ではスズメ、ハシブトカラスのほか、春を感じさせるウグイスの声も聞きました。記事にも書いた小さな鳥の集団の声も聞きましたし、そのときに声は聞いていないもののヒヨドリの姿も見ました。鳥たちは春を感じて出てきているのでしょうか。

|

« 洋服のレイアウト変更 | トップページ | フレッシュネスドッグカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洋服のレイアウト変更 | トップページ | フレッシュネスドッグカフェ »