« 気温 | トップページ | ベビー用品リサイクル »

2006.02.03

鶴見川を下って

鶴見川を下流方向に向かうことにします。

尻手黒川から柿生駅南口を回り、柿生川へ。ちょっと下ったところで鶴見川に合流。合流地点の公園は工事をしているようで、フェンスに囲まれていました。鶴見川右岸を、川からつきつ離れつ走ります。常盤橋に到着。以前、常盤橋には怪しい案山子(マネキン?)が置いてあったのですが、すでにありませんでした。(残念)

常盤橋からは鶴見側サイクリングロード。と言っても舗装は悪く道幅も狭いので、あまり快適とは言えません。通行人も少ないので、そこそこの速度での巡航はできますが。東名高速・川和車両基地・鴨居人道橋を過ぎ、第三京浜のあたりで、サイクリングロード終点となります。でも、まだ舗装路は続いているのでそのまま走ります。

大熊川合流地点に到着。ここは、対岸が鶴見側遊水地(工事中)となっていて視界が広がっているので、好きな場所です。横浜国際競技場(日産スタジアム)・新横浜ビル街が見渡せます。ここから、ダート。でも、路面が締まっていて、それほど苦ではありません。亀甲橋を超えてからは路面の状況が悪くなり、新羽車両基地裏あたりは大きな水溜りがたくさん。かなり参りました。でも、車両基地裏の途中からは河川敷に舗装路があり、こちらを快適に走ることができます。河川敷も広い。麻生区内の鶴見川とはスケールが違います。気をよくして走っていると「前面通行止め」の看板。早渕川との合流で、これ以上行けないのでした。(以前は作業用の橋があったのですが、取り壊されていました。)

堤防に上がり、早渕川の橋を渡ってから、再度鶴見川へ。大綱橋は、歩道拡幅中だそうです。そりゃそうだ。あんな交通量が多いのに狭い歩道では、みんな難儀してたでしょうから。矢上川合流にて、鶴見川を離脱。南加瀬のいなげやでトイレ休憩をして、平間駅→ガス橋から多摩川へ。ここから多摩川サイクリングロード(多摩サイ)。ただ、ひたすら上流に向かうだけです。登戸茶屋での休憩もせず、多摩川原橋まで。でも、工事中で上手く多摩川原橋を渡れないので、そのままひとつ上流の稲城大橋を使うことにします。ちょっと歩道の作りが複雑で手間取りましたが、橋自体は快適に渡れます。「軽車両20円」の看板を見ましたが、払うポイントがわかりませんでした。(いいのかなぁ?)

鶴川街道を黒川まで。62km、3時間20分。ほとんど平地なので、あまり疲労感はありませんでした。

|

« 気温 | トップページ | ベビー用品リサイクル »

コメント

こんにちは。

ブログにも書いてますが、鶴見川は、よくランニングしています。うちから中原街道くらいまでがランニングでの行動範囲です。平坦だし、常盤橋より向こうは車道をくぐって行けるので、ペース走にはちょうどよいです。

自転車では、鎌倉方面を走った後などに、環状2号(ちょっと危険!)経由で新横浜に行き、鶴見川沿いに出て帰ることがあります。確かに、ロードで飛ばすには、ちょっと狭いですよね。

投稿: Junya | 2006.02.03 13:09

鶴見川中流あたりは私も自転車で走ることがありますが、いくつかの橋では、その狭い道が橋の下をくぐっていて、見通しが悪いので、怖々走っています(笑)。

土日は、鶴見川の川岸で自然観察会をやっている場所があります。それから、小机のあたりに鶴見川流域センターがあり、川の自然のPRもやってますので、またの機会にどうぞ。(詳しくは、下のリンクから)
http://www.tr-net.gr.jp/

投稿: aosagi | 2006.02.03 13:37

過去に小机に住んでいたことがあります。

>環状2号(ちょっと危険!)
岸根交差点から羽沢に向かうあたりはかなり高い場所を通る高架で、とても自転車では通れそうもありません。…通れるのでしょうか?

> 小机のあたりに鶴見川流域センターがあり
僕が住んでいた頃はようやく鶴見川遊水池を作り始めた頃で、まだ殺風景な感じでした。このあたりも完成したら大きく様子が変わるのでしょうね。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.02.04 00:24

いつも、岸根から環状2号入ります。
さすがに、あまりに危険な場所は側道に下りますね。あと、単独走は怖いので、複数人で乗るようにしています。

そういえば、昨日は横浜国際プールに行くのに、鶴見川を246までクロスバイクで走りました。

投稿: Junya | 2006.02.06 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気温 | トップページ | ベビー用品リサイクル »