« 『クローズド・ノート』 | トップページ | 創作料理 しもかわ »

2006.03.03

『人は見た目が9割』

インパクトのあるタイトルです。

見た目というと、ルックスや服装などを思い浮かべますが、この本ではそういうことだけでなく、振る舞いや表情といった、「言語以外」の情報について述べられています。(この本では「ノンバーバル」という表現をしています。)

人が何かを伝えるときの情報について、実は言語から伝わるものは1割以下、それ以外の9割については言語以外によって伝達される、とのこと。漫画や舞台監督の仕事に携わる著者ならではの視点で、おもしろい事例を挙げて説明してもらえました。

『人は見た目が9割』 / 竹内一郎 / 新潮社新書 / ISBN:4-10-610137-8

|

« 『クローズド・ノート』 | トップページ | 創作料理 しもかわ »

コメント

懐かしい。

大学の美術史の先生が、最初の講義で最初に言った言葉は「人間は見た目よ。」でした。
内容はたぶん同じ。
眼から鱗でしたが、それ以来、その意見には賛成です(笑

投稿: ヒキダシ | 2006.03.03 23:40

人間は見た目、なっとくです。その意見を心して日々送らないと…

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.03.05 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『クローズド・ノート』 | トップページ | 創作料理 しもかわ »