« 黒川の梅を観に | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »

2006.03.22

厚木から橋本へ

連休の最終日、いいお天気だったので、再び自転車ツーリングに行くことにします。

2日前に東京都を存分に走ったので、今回は神奈川県方面へ。まずは厚木に向かうことにします。

橋場(毘沙門天堂の近く)から真光寺公園に抜ける細道をまず。山に囲まれているところに住むと、どこに向かうにも初っ端が登坂で、イヤになりますね。

井の花から薬師トンネルをくぐり抜け、山崎団地から境川橋まで。薬師トンネルを使ったのは初めてですが、町田方面へ行くのはこのコースがいいようです。

境川サイクリングロードは人が多いので、のんびりペースで走ります。相鉄をくぐったところで境川を離れ、大和駅を通過、西進。厚木基地では望遠鏡を構えている30人くらいのグループがいたりで、ちょっと物々しかったです。海老名駅前を通過し、あゆみ橋で相模川を渡ります。

▼ 相模川 あゆみ橋上流付近
060321_1026001.jpg

厚木市内でコンビニ休憩。ここから、小鮎川を宮ヶ瀬方面に向かいます。厚木からちょっと離れると、市街地モードから山間モードに突入し、いよいよツーリング気分です。この辺りの民家の庭に咲く梅はみんな立派です。

好きな中津川の河原は、今日は時間がないので寄れません。愛川大橋から韮尾根に向けて走ります。長いダラダラ坂でイヤになってきますが、めげない。登坂の途中に「相模原市」の看板。ここが相模原市なのは違和感があります。平成の大合併、恐るべし。

▼ 愛川・相模原 市町境
愛川相模原市境

串川橋を回り、新小倉橋へ。ここを渡るのは初めてです。橋上は絶景なのですが、車の流れが早く、景色を楽しむ余裕はありません。トンネルと分岐。左:高雄 右:相模原 との看板。右に行くと、思ったより下九沢寄りに出てきてしまったようです。

川尻まで戻って、橋本へ。超高層マンションの麓の「橋本公園」の桜が、見頃です。

▼ 橋本公園
060321_1331001.jpg

小山交差点から、尾根幹線。南大沢分岐を右に入るのは、いつもヒヤヒヤです。唐木田付近の信号待ちでロードレーサー7台の隊列に追いついてしまった。7人抜きはタイヘンなので、ここは引いてもらうことに。多摩東公園で隊列から離脱し、帰宅。

88km、6時間30分。今回は山岳が多く、なかなか堪えました。

|

« 黒川の梅を観に | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒川の梅を観に | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »