« MTBの準備 | トップページ | 『NHKスペシャル「安全の死角 ~検証・回転ドア事故~」』 »

2006.05.04

海を右手に

白銀林道に行ってきました。

新百合ヶ丘から小田原乗り換え、湯河原まで輪行です。休日の小田急線、意外と混んでいます。なかなか座れない。東海道線に乗り換え、根府川のホームからの景色も楽しんで、湯河原駅です。ここで今日のメンバーと合流、6人で走ります。

椿ラインをしとどの窟まで。これが今日一番の難関です。MTBで12km、標高差500mの舗装路登坂。途中ロードレーサーにたくさん抜かれます。カーブの右手に海が見え出したら、もうすぐ、しとどの窟です。

今日の海は視界がそれほどいいわけではなく、初島がぼんやり見えます。水平線もはっきりとしません。でも、高いところから海を見下ろすのは、気持ちいいですね。

ここから白銀林道。下り基調、ガレガレダートが続きます。メンテを怠っていたMTBですが、ちゃんと言うことを聞いてくれて嬉しい。後輪ブレーキがすぐロックする、カーブでオーバーステア気味と、微妙な不満があります。ディレイラーのフィーリングが悪いこともしばし。タイヤの交換と、ワイヤーの張り直しは必要なようです。

▼ 白銀林道 入口付近
00000013

舗装路はやや高速巡航になってしまいます。ときどき右手に顔を出す海に見とれながら、さつきの郷に到着。真鶴半島を眼下に望める、絶景スポットです。景色を満喫したあと、腰を下ろせる場所を探し、昼食。と言ってもおにぎりやパンといった簡単な食事ですが。

▼ さつきの里付近 眼下に真鶴半島
00000026

ここにあるトイレは、バイオマストイレというもの。ウンチをオガクズにまぜ、微生物分解するらしい。家庭用生ゴミ処理機と同じ原理でしょうか。

▼ バイオマストイレの説明書き
00000030

ここからは、ひたすら林道を北に進む。根府川鉄橋を見下ろす場所などで小休止しながら、林道終点。

この時点でまだ14時半くらいだったので、箱根でひと風呂浴びようと、「一休」へ。山の木々と青空を眺めながら、温泉堪能です。

小田原まで走り、輪行袋に自転車を詰めて、今日のツーリングは終了です。

|

« MTBの準備 | トップページ | 『NHKスペシャル「安全の死角 ~検証・回転ドア事故~」』 »

コメント

ご無沙汰しています。

僕も10年以上前になりますが、白銀林道をMTBで走ったことがあります。今はロードしか乗ってませんが、当時はMTBライダーだったんです。女房(に数年後になる人)と一緒に行きました。

当時は彼女といろんなところに出かけてました。大菩薩峠に行ったときの写真は今もリビングに飾ってありますし、金時林道で大落車したキズは、女房のアゴにのこっています(笑)。ちょっと懐かしくなる記事でした。ありがとうございました。

投稿: Junya | 2006.05.09 13:28

JUNYAさん、こんばんは。
10年前と言うと、白銀林道の未舗装率ももっと高かったのではないでしょうか。今は半分くらい舗装路です。

私は、妻と自転車で走ったのも数度だけです。ほとんど乗らないうちに妊娠して出産したので… JUNYAさんがうらやましいです。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.05.10 00:35

そうですね。当時はほとんどダートだったはずです。
でも、ところどころで舗装工事の準備がされていた記憶があります。ダートは年々少なくなりますね。

うちの女房も今は子育てのみ。僕が好き勝手やってるので、かなり不平不満がたまってます(汗)。

投稿: Junya | 2006.05.10 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTBの準備 | トップページ | 『NHKスペシャル「安全の死角 ~検証・回転ドア事故~」』 »