« 統計的な発想は難しい | トップページ | 『企画書は1行』 »

2006.08.05

初台から玉川上水緑道

初台から玉川上水緑道

初台駅南口を上がったところから東に延びる公園、今朝はこれを歩くことに。この道は、玉川上水や地上にあった京王線の名残りらしい。

公園には並木、古ぼけたベンチ、左右には民家やマンションといった、都会の路地裏公園の風景。ただ、長細い。

山手通りに阻まれ、甲州街道初台交差点に迂回。再度公園に戻るも、西参道でまたもや車道に阻まれます。

西参道では、車道の両側に灯篭。高層ビルと灯篭の組み合わせが面白い絵になっています。

この先は公園がなくなるので、延長と思われる路地裏を歩きます。旧式の民家とお洒落なマンションが混在。文化学園の裏を抜けると、公務員千駄ヶ谷宿舎。新宿徒歩圏に5階建ての団地があるのだから、霞が関パワー恐るべし。

甲州街道に近づいたところでどん突きに公園があるのですが、フェンスに阻まれ入れません。散歩の人に優しくない構造ですね。フェンスとビルの間を歩き、公園が途切れるところまで。

公園の出口に、橋の欄干の残骸が立っています。「千駄ヶ谷橋」の銘板。玉川上水の名残でしょうか。

甲州街道を渡れば、オフィス街。職場までもうすぐです。

|

« 統計的な発想は難しい | トップページ | 『企画書は1行』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 統計的な発想は難しい | トップページ | 『企画書は1行』 »