« 草抜き | トップページ | 天井 »

2006.09.02

ホトケドジョウの用水路

朝寝、草抜き、昼寝と過ごして夕方。涼しくなってきたので家族3人、上黒川方面に散歩に行くことにしました。

学舎緑地から汁守神社横に抜け、今日はちょっとだけルートを変えて、川端梨園の脇を通って柿生発電所まで。三沢川沿いの道よりも小高くなっているので、景色がいいです。梨園の梨は紙袋を被っているうえ、鳥除けのネットが張ってあることもあり、あまり梨の様子はわかりませんでした。こちらのブログによると、もうもぎ時期だそうなのですが。

りんご畑のところから山桜まで、登坂。ベビーカーを押しての登坂は、なかなかキツイです。でも、息子はなんとも思っていません。(当然)。

山桜から海道方面に坂を下ると、用水路を覗いている人がいます。覗いていたのは明治大学の学生さん。明大農場の人?と聞くと、農場は5年後くらいに完成するようで、農場とは関係なく調査に来ているようでした。緒に覗かせてもらうと、用水路にホトケドジョウがいるとのこと。整流板の脇でうごめいている何匹かが、そのホトケドジョウのようです。絶滅危惧種だが、業者が捕獲してしまうので個体数が減少しているのだとか。田んぼの農薬の影響は、最近は少ないそうです。

海道公園で夕暮れの空と、草抜きの成果(ごみ袋の山)を撮影し、帰宅に着きました。はるひ野地区では道路に横断歩道などのペイントなどがほぼ完成し、ようやく街らしくなってきました。

|

« 草抜き | トップページ | 天井 »

コメント

ドジョウですか、いいなぁ。野生動物を見るとウキウキするのは理系の性でしょうか。何年か前、出石のお寺で天然のイモリを見たときは感動でしたよ。

投稿: ちゅれお | 2006.09.02 22:34

天然イモリ、昔はよく窓に張り付いていたものですが…最近は見ないですねぇ。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.09.03 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草抜き | トップページ | 天井 »