« 箱根 | トップページ | 川崎市道の廃止 »

2006.11.17

『まほろ駅前多田便利軒』

僕にとって比較的身近な街、町田駅周辺が舞台になっているので、気になって手に取りました。

たくさんの理不尽を背負ってしまう主人公の「嵌りよう」が面白いです。

もう、何にも失うものなんかない破天荒な生活を描きつつ、でも、一番大切なものがちゃんとあるんだということを表現しています。

まほろ駅前多田便利軒 / 三浦 しをん / 文芸春秋 / ISBN : 4-16-324670-3

|

« 箱根 | トップページ | 川崎市道の廃止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根 | トップページ | 川崎市道の廃止 »