« 羽村往復 | トップページ | 炊飯器でおでん »

2006.12.28

八高線

八高線

多摩川左岸、八高線から少しだけ下ったところに、錆び付いた列車の車輪が置いてあります。近年に多摩川で発見されたもので、1945年八高線転覆事故の車両のものでは、とのことです。

この事故、発生が1945年8月24日、終戦からたった9日後のことです。日本中が大混乱に陥っている最中の事故、ということになります。

この事故で亡くなった犠牲者は“少なくとも”105人。戦争によって直接命を落としたわけではなくとも、間接的に犠牲になった方々と言えるのではないでしょうか。

|

« 羽村往復 | トップページ | 炊飯器でおでん »

コメント

そうだったんですね。

存在は知ってましたが、いつもそのまま自転車で通り過ぎてしまうので、どういうモノかは知りませんでした。

投稿: Junya | 2006.12.28 17:15

その陸橋知っています。心霊スポットでも有名です。稲川順二の怖い話でも出てきました。
八高線も今では高麗川までは電化されましたね…

投稿: シャノンパパ | 2006.12.28 20:57

>JUNYAさん
きっとJUNYAさんだとかなりの高速で走りすぎるスポットでは? 速度を変えて走ると、普段の練習道も違った発見があるかもですね。

>シャノンパパさん
心霊スポットですか…あの犠牲者数だと、ですね。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.12.31 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽村往復 | トップページ | 炊飯器でおでん »