« ぼくはくま | トップページ | よこやまの道への登り口 »

2006.12.16

カントリーヘッジ

カントリーヘッジ

黒川谷ツ公園のワークショップ、今回は公園管理の体験ということで、カントリーヘッジ作りを行いました。

森林管理で生じた枝などを、等高線に沿って並べるというもの。しばらく管理の入っていなかった森林ですので、あっという間にかなりの量の枝が拾い集まりました。

作業中、源流ネットワークのウォーキングの人たちが通り過ぎました。よこやまの道を長池公園までといく企画とのことです。

|

« ぼくはくま | トップページ | よこやまの道への登り口 »

コメント

昨日はどうもお邪魔しました。
カントリーヘッジができると、落ち葉や土が流れ出にくくなるのと、生きもののすみかになるので、いいですね。ちなみに鶴見川源流の活動でも、作っています。鶴見川源流は斜面が長く斜度もきついです。

よこやまの道を長池公園まで歩くと、けっこう歩き甲斐がありますね。生きものもたくさんで、シジュウカラ、ヤマガラ、ウソ、メジロ、エナガ、ハクビシンなどが見られました。

投稿: aosagi | 2006.12.17 20:22

>AOSAGIさん
斜度がキツイところでのカントリーヘッジ作り、たいへんそうですね。谷ツ公園も深い谷があり、そこをどうやってメンテしていくかは今後の課題となりそうです。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2006.12.18 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼくはくま | トップページ | よこやまの道への登り口 »