« 昆陽池 | トップページ | 黒川谷ツ公園 »

2007.01.25

公園をハシゴ

お昼頃に会社から帰宅。いい天気なのですがもう午後なので、遠出できない。ということで、近所の公園で息子と遊ぶことにしました。

向かったのは海道ひだまり公園。芝生があって、ぽかぽか気分を味わえるかなと。

目に留まったのは、カゴの中に入ってぐるぐる回る遊具。(文字では説明しづらいですね) ややネムネム息子でしたが、回すとキャッキャと喜んでいました。

続いて、滑り台。海道ひだまり公園の滑り台は、緩くて長く、滑走面はローラーになっています。で、滑走面に座らせてみると…なぜか前のめりの体勢になってしまいます。滑り台攻略は難しい。

で、次は芝生です。芝生をはいはいするかなと思ったのですが、一歩(?)手を付くと、芝生の感触がかなり不愉快なよう。座り直して手をパチパチ。これを何度か繰り返して、だんだんイヤになってきたようです。

そんなことをして遊んでいると、一組の母子が遊びに来ました。1歳1ヶ月とのこと。息子の3ヶ月年上ですね。ちゃんと歩いて、立派です。あと3ヶ月でそこまで成長できるのか、わが息子。なんとその子、滑り台もちゃんと滑れていました。素晴らしい。

そのあと、小中学校予定地を回りこんでの帰路、平日とあってか丸山こもれび公園のブランコが空いています。今度はこれで遊ぶことに。ブランコといっても、80cmくらいの大きな円形の座部に乗り込む物です。息子一人では危険なので、僕と一緒にブランコに乗り込み、妻に揺らしてもらいます。息子、すんごい興奮。面白いのか、恐怖を感じているのかはわかりません。「高い高い」をやったときの興奮具合ですね。

フレッシュネスに立ち寄り、ココアを飲んでから帰りました。

|

« 昆陽池 | トップページ | 黒川谷ツ公園 »

コメント

大きい公園も良いけれど、身近な公園もなかなか癒されますよね…
フッレシュネスへは去年愛犬と一緒にいきました。 中村雅俊と華原朋美のサインがあり有名人も来ているようですね… はるひ野ってもしかしたら撮影の場所で使われているのかも…

投稿: シャノンパパ | 2007.01.27 19:28

来年度からはるひ野に住まう予定です。
身近に公園があって、小さい子供を持つ家庭にはうれしいですね!
最近になって、はるひ野の裏側にある「エコプラザ多摩(多摩市立資源化センター)」内に、廃プラスチック中間処理施設が建設予定であることを知りました。ご存知かもしれませんが、廃プラスチックを圧縮する過程で、化学物質が放出されるようで「化学物質過敏症?」を発症するようです。いわゆる公害で「杉並病」がそれにあたります。
個人的には反対ですが、はるひ野住人の皆様の間では、どのような反応なのでしょうか?

投稿: やちゅちゅ | 2007.01.30 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昆陽池 | トップページ | 黒川谷ツ公園 »