« 下流+多摩川オフ | トップページ | 平尾散歩 »

2007.04.08

避難訓練

今日は、マンションで避難訓練がありました。

まず、自宅のインターホンに警報。「火事です、非難してください」。チャイムが「ポーン」と入ってそのままアナウンス。「ウゥーウゥー」とサイレンぽく鳴るのを想像していたので、ちょっと期待(?)外れ。緊迫感ないなぁ、本当に火事のとき、アナウンスに気づくかなと心配。

で、非難を開始します。戸締り、火の元を確認して、玄関から出発。息子のお茶や靴もちゃんと用意して出発するのはご愛嬌。本当の非難の時には、こんなことしていられませんね。我々も靴を履き、廊下へ。普段はあまり人を見かけることのない階段を使って、どんどん人が降りてくるのが見えます。我々も、避難経路に従って焦らず非難。

住んでいるマンションは傾斜地に建っていて、非難階に通じない階段が存在するなどやや複雑な構造です。階段の途中で渋滞が発生してしまったのもそのせい。そこが渋滞することをちゃんと認識して非難しなければいけません。

隣接の公園に、非難した人が集まります。結構な人数。こんな人数が集まったのは、この公園始まって以来ではないでしょうか。

麻生消防署の人が軽く説明。そのあと、練習用消火器を使った消火訓練を行いました。なぜか、子供ばっかりが練習の列に並びます。これは、消防署の担当者の思惑とは違うんだろうなと思いながら…。でも「ピンを抜く」「ホースを持つ」「レバーを握る」動作は、覚えましたね。

訓練後、消防車の見学会。「触ってもいいよ」と消防署の人。最新式なのだそうですが、最新具合は僕にはわかりませんでした。マンションの上層階の火災の場合、道路から放水できる高さは限られているようで、消防隊がマンション廊下に乗り込んでいって廊下の消火栓から消火活動をするそうです。このマンションは公道に面していない住戸も多数あり、かなり複雑な消火活動となりそうですね。

ともかく、たくさんのマンション住人のかたが避難訓練に参加された様子で、よかったなと思います。

|

« 下流+多摩川オフ | トップページ | 平尾散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下流+多摩川オフ | トップページ | 平尾散歩 »