« 中野新橋 | トップページ | 羽村往復 »

2007.07.16

NO BIKE,NO LIFE

雑誌「BRUTUS」620号(7月15日号)の特集が、自転車でした。

ファッションに寄った生活情報を提供している雑誌、怪しい!と思ったら、案の定です。「ピスト」という単語が頻出、何箇所かにはノーブレーキピストの写真。撮影場所が海外だったりで道交法的には問題はないのですが…

|

« 中野新橋 | トップページ | 羽村往復 »

コメント

ピストバイク、どんな乗り味なのか興味はあるけど
通勤に使うのはちと怖いなぁ
でも別体でブレーキを後付けするのも本来の目的を
見失ってるみたいだし…

そういや昔、「人間工学に基づいた」という触れ込みで
フロントのスプロケが真円じゃない、いびつな形をした
自転車もあったように思うけど、後が続かなかったということは
やはり売れ行きはいまいちだったのかも。
きっと競輪の選手が愛用してるとか、オリンピックで
使われたとかだったら生き残ってたんだろうけど
逆に言うと、使われなかったということは、性能的にも
モヒトツだったんだろうなぁ

投稿: まぐ | 2007.07.17 22:10

>まぐさん
ピストは、自転車との一体感がある乗り物で、病み付きになりそうですよ。でも、ブレーキを付けないのは道交法違反なので、NGです。

非円形スプロケ、雑誌記事などでたまに見るのですが、現物を見たことはありません。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2007.07.19 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中野新橋 | トップページ | 羽村往復 »