« 稲城の梨 | トップページ | 多摩川オフ »

2007.10.12

羽田

羽田
多摩川を、下流方面に。

上河原堰から多摩川サイクリングロード(右岸)に入り、登戸・二子・丸子と下ります。風がなく、ペースが上がります。30km/hちょいくらい。休日だとこのペースは出せません。

ガス橋で左岸に渡り、さらに下ります。六郷橋を過ぎてしばらくすると、イライラ棒の連続。釣船の係留も多いので、釣客車両の進入を防いでいるのでしょうか。

弁天橋を渡ったところに大きな鳥居(写真)。ベンチもあったりで、しばし休憩。今日の折り返しはここにします。(この先は空港に行くトンネルですし)

帰路は、鶴見川を走ろうかと思い立ちます。六郷橋で右岸に渡り、そのまま国道で東海道線をくぐり川崎駅西口。尻手黒川で末吉橋まで。距離は短いですが、ダンプ・トラック・バスのオンパレードで、なかなか大変なルートです。

末吉橋で鶴見川右岸に入り、ひたすら登ります。広く、人もいないので多摩川より走りやすい。でも、河原の広々感が無いのが残念。

新横浜でいったん途切れるので、鳥山橋を渡り元石川線の歩道(広い!)を走ります。鶴見川の自然を展示する建物があったので、トイレ休憩。鶴見川流域の立体地図を見て、はるひ野はまだ彼方あることを思い知る。流域北端の南多摩丘陵は、かなりの山岳地帯。

まだひたすら鶴見川を登り、麻生川仲村橋からは一般道で、はるひ野に帰着です。

はるひ野1130-上河原堰1200-羽田大鳥居1315-鶴見川遊水池1420-はるひ野1530 約78km。

|

« 稲城の梨 | トップページ | 多摩川オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲城の梨 | トップページ | 多摩川オフ »