« 新百合ヶ丘駅改修 | トップページ | 新宿御苑の紅葉は、 »

2007.11.21

半原越・土山峠

ちょっと長めを走ろうと、西へ。

小野路を抜けて並木交差点から芝溝街道。なかなか激しいアップダウンがあるものの、道幅が広く、交通量もほどほどなので、意外と走りやすい。そんなわけで、上溝までは快適。上溝を過ぎてからは大型トラックが多く、ちょっと怖いかな。

田名で「相模大野から新交通を、唐木田から小田急を」という看板を見ました。相模大野…はかなり実現困難として、唐木田かぁ。実現すれば愛川・清川方面のツーリングが圧倒的に楽になるのですが、多摩線延伸も当面は(横浜線)相模原駅くらいでしょうかね。

相模川を越えてから、アップダウンがさらに激しくなる。いったん下がって、中津川付近に。田代交差点の付近の道の付き方がわかりにくく、どうやら一通逆走した雰囲気もあります。

中津川を馬渡橋で越え、右折。ここの馬渡坂が、激坂。こんな坂道をよく作るもんだと感心。

半原のセブンイレブンで小休止。ここから半原越に向かおうと思ったのですが、半原越の取り付きがよくわからず、EZナビウォークを駆使。

半原越の林道(法輪堂林道)に突入。峠まで3.9kmの標識。でも、前半2kmくらいがほとんど傾斜なし。これって、やばいパターン?と思っていたら案の定。後半が激坂です。なんとか足を着かずに、峠に到着。

Pa0_0239

坂尻まで下り、今度は土山峠に取り掛かります。大通りの峠だと思って油断していたのですが、意外とキツイ。といっても十数分の辛抱なのですが。

Pa0_0238

土山峠を越えると、すぐに宮ヶ瀬湖の湖面が登場します。峠のぎりぎりまでダム湖の湖面が迫っていることに驚き。

▼ やまびこ大橋からの景色
Pa0_0237

宮ヶ瀬公園で昼食休憩。ここからは鳥屋→串川橋→新小倉橋→橋本駅南口→尾根幹の定番コースで帰宅です。

約80kmと思ったより短めですが、走り応えはありました。


|

« 新百合ヶ丘駅改修 | トップページ | 新宿御苑の紅葉は、 »

コメント

 確かに半原越えの愛川側入口ってわかりにくいですよね。25年くらい前から越えてますが、いまだに間違えます ^^;

投稿: Inagaki, M | 2007.11.22 15:43

>INAGAKI,Mさん
国道に、案内標識でもあればいいのに…なんて思ってしまいますよね。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2007.11.22 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新百合ヶ丘駅改修 | トップページ | 新宿御苑の紅葉は、 »