« 小田急8000形 | トップページ | 急行本八幡行き »

2007.12.25

新宿地下鉄ビルデイング

新宿地下鉄ビルデイングとは、地下鉄丸ノ内線新宿駅の駅ビルです。といっても、地上部分は隣の「西口本屋ビル」(小田急線新宿駅の駅ビル)と一体となって小田急百貨店になっていて、一つのビルとしてはあまり認識しにくい建物です。

職場での会話で、私がこのビルの地下のことがよくわかっていないことが判明。ということで、今日の昼休み散歩は近場のこのビルを探索しました。

▼ 新宿地下鉄ビルデイングの全景
Pa0_0247

たぶん唯一のこのビルの地上出口である、「A14」出口から、このビルに入ります。場所は、小田急百貨店のアニエス・ベーの横です。この階段を下りたところが、新宿地下鉄ビルデイングの地下1階。メトロ食堂街となっていて、「万世」や「墨絵」などのレストランなどがあります。さらに1フロア下がって地下2階に行くと、駅構内らしい売店がポツリポツリとあります。その先は、地下鉄丸ノ内線の改札口です。

さて、このビルがややこしくなる原因の一つが、新宿西口広場の地下1階と高さが合っていないこと。新宿地下鉄ビルデイングの地下1階と地下2階の中間くらいが、新宿西口広場の地下1階です。言葉にするとわかりにくいですが、「A13」出口付近の写真を見てもらうとわかるかも。

▼ 新宿西口広場地下1階から見た新宿地下鉄ビルデイング
Pa0_0244

新宿本屋ビルとの高さも違うので、「A12」で見るとこんな感じです。

▼ 新宿本屋ビル地下1階(JR西口改札のコンコース)からみた新宿地下鉄ビルデイング
Pa0_0246

はたして、だんだん出入り口の感覚がわからなくなってきました。そんなときに役に立つのが、出入り口の一覧です。この写真はバス停の案内が目的ですが、今日見た中ではいちばんわかりやすかったです。

Pa0_0245

なお、A10出口は小田急百貨店のC階段、A11出口は小田急百貨店のA階段になっているし、A12出口脇の下り階段も小田急百貨店地下2階の食品売り場に直結です。その他にも、パレットビルに通じる出口、ハルクに通じる出口、新宿西口広場に通じる出口と、必ず隣接する建物に行ってしまいそうな複雑な構造。

結局30分くらい歩き回りましたが、全体像を覚えるには至っていないでしょうか。

▼新宿地下鉄ビルデイング(株式会社地下鉄ビルデイング)
http://www.subway-bld.co.jp/buil/shinjyuku.html

|

« 小田急8000形 | トップページ | 急行本八幡行き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田急8000形 | トップページ | 急行本八幡行き »