« 『要説世界史 改訂版』 | トップページ | 広告批評、休刊 »

2008.04.11

はるひ野のプチ里山を体験しよう@よこみね緑地

はるひ野のプチ里山を体験しよう@よこみね緑地
黒川よこみね緑地の管理活動が、明日4月12日(土)にあります。

大々的に宅地開発されたはるひ野地区ですが、旧地権者・都市公団(UR)・川崎市などの努力によって、西谷戸と呼ばれる一番奥まった部分が里山の景観を保って残されています。

ここは、多摩よこやまの道に接する緑地帯「黒川よこみね緑地」の一部として管理されます。

その管理の担い手は、「市民」です。(厳密には、行政=川崎市と市民の協働です)

固い話はともかく、「里山」を身をもって体験したい、自然と触れ合いたい、その他なんだって、残された里山に関わりたい人、活動に参加なさってはいかがでしょうか。そして、自然に囲まれたはるひ野をよりよく!

● 2008年4月12日(土) 9時〜
● 雨天中止
● 黒川よこみね緑地「水辺のある里」
● 作業しやすい服装
◎ 作業なしでただ観察などしたい人の参加も可

|

« 『要説世界史 改訂版』 | トップページ | 広告批評、休刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『要説世界史 改訂版』 | トップページ | 広告批評、休刊 »