« 『金融工学』 | トップページ | 東新宿駅 »

2008.06.22

『スーパーサイズ・ミー』

雨で自転車ツーリングの予定が流れたので、レンタルビデオ店でDVDを借りてくることに。

今回借りてきたのは、『スーパーサイズ・ミー』。1ヶ月間マクドナルドだけで食生活を送るという、かなり馬鹿げた企画モノです。

ランチに「メガたまご」を買い込み、ハンバーガーを食べながらのDVD鑑賞です。

被験者(=監督)の体の変化は、まあ想像通りといったとこでしょうか。その「実験」の間に差し込まれる、アメリカの食生活の現状を短編的に述べた部分のほうが衝撃的ですね。

そして何より衝撃的なのが、アメリカのドリンクのスーパーサイズが1.2リットルもあるということ。勧められても飲めませんから。

ちなみに、脂肪分の一日当たり標準摂取量は60gほどですが、今日食べた「メガたまご」1個ですでに56gあります。マックナゲットの15g、マスタードソースの3gを加えると…

|

« 『金融工学』 | トップページ | 東新宿駅 »

コメント

ロードショーで観ました。
うちには子供がいないけど、子供のいる人は必見ですね。
幼いうちにマックの味に慣れさせる、つまり味覚の刷り込みを行い、一生マックの虜にしてしまうという戦略に戦慄を感じた覚えがあります。
郊外型のマック店舗にある子供の遊び場もそのためのものなんですね。ドナルドのピエロの表情の下に隠された別の顔を見たような気がしました。

投稿: tiktik | 2008.06.23 21:50

>TIKTIKさん
執拗なほどに子どもに食らいつく戦略、ぞっとしますね。うちから2番目に近い飲食店がマクドナルドなので、気をつけなければ。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2008.06.24 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『金融工学』 | トップページ | 東新宿駅 »