« 柳町橋開発 | トップページ | 散歩範囲の密度 »

2008.09.10

『金正日の正体』

『金正日の正体』
書評でなく、書評の感想です。

9月10日の日経夕刊書評欄に『金正日の正体』という本の書評が載っています。

「影武者」「死亡説」などのキーワードが散りばめられつつ。

なんだか、非常にタイミングが…

金正日の正体 / 重村智計 / 講談社現代新書

|

« 柳町橋開発 | トップページ | 散歩範囲の密度 »

コメント

内容も気になるが、作者の「智計」も何と読めばいいのか
気になるところだ


「読み方」といえば、「端ヶ池」が普通に変換されないことに
ものすごいカルチャーショックを受けている。

投稿: まぐ | 2008.09.10 23:42

>まぐさん
「昆陽池」のほうが難読では有名かも。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2008.09.17 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳町橋開発 | トップページ | 散歩範囲の密度 »