« 旧小田急ロゴ@はるひ野駅南口 | トップページ | 『ワークライフ・バランスの実践法』 »

2008.09.25

西谷戸夕景

かなり久し振りに、西谷戸(黒川よこみね緑地・水辺のある里)を見てきました。

と言ってもチラ見。日没直前だったので、見通しの悪い奥のほうには踏み入れず、途中で引き返しです。

▼奥の湿地
Photo

昨年・今年と水田耕作がなされていないので、湿地が葦原になってしまっていて、見通しが悪くなっています。里山の原風景を復元するのには課題が多く、困難な様子がうかがえます。

振り返ると、草原の向こうに街の街灯。なんだかこういう景色が暖かく感じてしまいます。放ったらかしの自然ではなく、人間と自然の共生が、いいのですね。

▼ 草原と水路の向こうに、はるひ野住宅地の街灯
Photo_2

▼住宅地のほうから池を望む
Photo_3


この場所、安全面の配慮(特に、池があること)からフェンス囲いされていますが、「利用を妨げるものではありません」「自由に入場できます」と書かれています。自然の残されたこの一角をどう活かすかは、近隣の住民次第と言ったところでしょうか。

この場所の維持管理はボランティアにて行われています。毎月第二土曜の午前がボランティアの活動日。どなたでも参加できます。自然を堪能したい方は参加されてみてはいかがでしょうか。

▼西谷戸の航空写真(google map)

大きな地図で見る

|

« 旧小田急ロゴ@はるひ野駅南口 | トップページ | 『ワークライフ・バランスの実践法』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧小田急ロゴ@はるひ野駅南口 | トップページ | 『ワークライフ・バランスの実践法』 »