« スネ毛 | トップページ | 連光寺で追いかけて »

2009.05.24

多摩テック・浅川

土曜日は休みだったので、ちょっとロングめを走ることに。以前から行きたかった、多摩テック入口への谷戸を詰める道です。

尾根幹をグリーンウォーク前から堀ノ内へ、ここからメイン通りの一本東にずれて、村の中の道を走ります。下りほど「いい景色」が見られないまま、多摩テックに着いてしまいました。せっかくの登りなのに、残念。

多摩テックからは平山城址公園駅の方に出て、浅川を走ります。この道も、意外とウォーキングしている人が多く、多摩川サイクリングロード並みに走りにくいです。
Cam47vtg

関戸橋で多摩川を離れ、再び記念館通り。また下ハンでダンシングを試みてみました。ちょっとは安定したかな。でも、すぐにスタミナが切れてしまいます。やはり一番大事なのは、体力のようです。

約27km、1時間15分

|

« スネ毛 | トップページ | 連光寺で追いかけて »

コメント

>下ハンでダンシング
どういうときに使うのか、とかメリットが良くわかりません。その辺りの薀蓄は雑誌に書いてあるんですか?
私は下ハンの前の方(ブラケットの下)を後方に引きながら踏み込んでダンシング状態になることはあります。このときハンドルは振るっていうよりむしろ抱えて抑えている感じです。
下ハンの後方はダンシングはもとよりカーブでも不安定なので、直線で流すときしか持ちません。

投稿: シゲピン | 2009.05.24 11:27

>シゲピンさん
下ハンダンシングのメリットは、瞬発力とのこと。確かに、登坂でブラケット持ちのダンシングに比べ2枚重いギヤを踏めます。

持ち位置は、奥の方がいいようです。引っ張るほうが力が出るようです。これだと全身の力を使うので、瞬発力は出ますがすぐに力尽きます。

ちなみに雑誌はfunride6月号です。雑誌の記事で高千穂さんがFCYCLEを紹介しています。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2009.05.24 22:35

なすと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

私も黒川に現在住んでおりますが
上黒川から国士舘大への道が分かりません。
この間ためしに上黒川の山道を自転車で走り回ったのですが結局迷ってしまいました…。
何か目印でもあれば教えていただけると幸いです。

ブログ更新頑張ってくださいね。
では。

投稿: なす | 2009.05.25 00:37

>なすさん
上黒川から国士舘へのルートをALPSLABに作ってみました。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=f8fbf27e2df3e25c59ad91fc0643b070

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2009.05.25 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スネ毛 | トップページ | 連光寺で追いかけて »