« 『ディス・デイ「希望の一日」写真展』 | トップページ | 城山公園を登山 »

2009.05.22

朝の多摩川を走る / 下ハンでダンシング

朝の多摩川を走る / 下ハンでダンシング
木曜日は休みだったので、ちょっと足を伸ばして多摩川まで。最近走りにくくなっていると評判の多摩川ですが、早朝なら大丈夫だろうと。

走ったのは、多摩川原橋右関戸橋の左岸。朝6時前にも関わらず、歩いている人が結構多い。みんな、出勤前のウォーキングかな。

暴力的な段差舗装もあり、結局快適な走行にはなりませんでした。残念。

帰路は、記念館通りを登坂。雑誌のドロップハンドル特集に載ってた、下ハン(ドロップハンドルの下の部分)を持ってのダンシング(立ち漕ぎ)を試してみましたが、力の入れ方がわからずハンドル取られまくり。ブラケットを持つと安定するので、下ハンなりのダンシング作法があるのでしょう。

この日は約20kmを55分。脚に軽い疲労感です。

|

« 『ディス・デイ「希望の一日」写真展』 | トップページ | 城山公園を登山 »

コメント

 雑誌は読まないのでよくわかりませんが、下を持ってダンシングするとふらつくのは、ハンドルに体重をのせて、且つ上体を起こそうとしていませんか?
 それと、普段から下を持って走ってますか?そうじゃないと難しいかもです。

投稿: Inagaki, M | 2009.05.24 06:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ディス・デイ「希望の一日」写真展』 | トップページ | 城山公園を登山 »