« 聖蹟桜ヶ丘 | トップページ | 反則切符を切られた(;_;) »

2009.06.18

一都六県の荷姿を考えてみる

日曜日(6月21日)に予定している「一都六県」イベント。心配していた天気は大丈夫そう。

考えているのが、荷物の持ち方。200kmという(僕にとって)超ロングなので、腰バッグは持ちたくない。でも荷物は…
・ダブルボトル
・輪行袋
・雨具
・チューブ×2本
・携帯工具・タイヤレバー・イージーパッチ
・灯火類
・ワイヤ鍵
・現金&PASMO
・ハンドタオル、ティッシュ
・補給食
・サングラス&普通のメガネ
・地図(1:10000マップルのコピーA4両面6枚)
を考えています。こうやって書いてみると、けっこうたくさん。

灯火類は最初からマウントで走行、雨具はコンビニ仕様の簡素なもので輪行袋と一緒にサドルにぶら下げという荷姿で出発できるかな。

当日、雨の心配がなければ雨具は搭載しないで済むのですが。

|

« 聖蹟桜ヶ丘 | トップページ | 反則切符を切られた(;_;) »

コメント

ここに来て、降水確率50%となり、開催が非常に危ぶまれてきました。どうせなら雨具なしでやりたいものです。今回は来週に延期するかもしれません。

投稿: tiktik | 2009.06.20 01:16

>TIKTIKさん
延期になって、残念!

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2009.06.20 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖蹟桜ヶ丘 | トップページ | 反則切符を切られた(;_;) »