« 『「写真の日」記念展・2009』 | トップページ | ニコンサロンへ »

2009.06.01

『風の旅人〜ここにある旅』

東京写真月間シリーズです。今日は新宿駅東口にあるコニカミノルタプラザまで行ってきました。

ここで開催されている展覧会は『風の旅人〜今ここにある旅』というものです。5人の写真家の展示会です。

旅先の「人」に焦点を当てた写真が多いです。旅とは人とのふれあいなんだと感じさせる写真たちです。

被写体である凡人の存在の大きさを際立たせる写真たちです。

コニカミノルタプラザ内の隣のブースでも展覧会をしていたので、そちらにも寄ってみました。

ひとつは荻由美佳『ONE DAY WORK』。派遣労働者たちの、人物と仕事場を並列して展示するという作風です。寂寥感を感じさせる写真たち。労働者が旅人の如くさまよう様を読みとれます。

もうひとつは小浪次郎『UK-「カーテンコール」』ロンドンに集まる若者たちのハジケる様子を凝縮して集めた写真たち。人の熱の集積が、都会です。


ふと新聞で目についた「東京写真月間」ですが、4ヶ所も職場から昼休みに行くことができました。新宿勤務というメリットを最大限に活かしている?

|

« 『「写真の日」記念展・2009』 | トップページ | ニコンサロンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『「写真の日」記念展・2009』 | トップページ | ニコンサロンへ »