« 連光寺坂を登ル | トップページ | 朝ポタ »

2009.06.11

リニア新幹線ではるひ野は変わるのか

リニア新幹線について「1県1駅」的な話題がチラッと出ていました。

始終点に近く、かすめるだけに近い神奈川県・岐阜県にも駅を作るということと解釈できます。

岐阜県の事情はよくわかりませんが、神奈川県のリニア新幹線新駅構想はかなり身近なところで起きる出来事です。

実は、リニア新幹線が通る県内の市町村は相模原市だけ。(緑区だけになる可能性もあります) 相模原市も、新駅誘致に積極的なようす。

で、候補地ですが、「橋本駅」「相模原駅」の二つが有力候補です。リニアの始点が東京駅なら橋本駅、リニアの始点が品川駅なら相模原駅が有力です。

いずれにせよ、ふだん使っている京王相模原線か小田急多摩線(相模原延伸前提で)がアクセス路線になります。我が家からリニア新幹線までのアクセスは劇的によい!名古屋や関西方面への所要時間は、かなり短くなります。

川崎縦貫鉄道が全線開通すると、はるひ野〜羽田空港も(時間は掛かるものの)一本で行けるようになります。

はるひ野がとても便利な場所になる?でもいつになることやら…

|

« 連光寺坂を登ル | トップページ | 朝ポタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連光寺坂を登ル | トップページ | 朝ポタ »