« 町田リス園 | トップページ | 『終の住処』 »

2009.08.26

鶴川街道から尾根幹

今朝のサイクリング、なんとなく平地を走りたいなと。

はるひ野から平地を走るには、三沢川沿いでもある鶴川街道外回り(稲城方面)が唯一の選択。ただ、鶴川街道はクルマに追われるイメージが強く今まで避けていたのですが、今日は鶴川街道を走ることに。

平地といっても、実はなだらかな下り坂。脚が温まってくるとそこそこスピードが出ます。今朝は、時速40kmくらいで走るダンプが車列を引いていたので、その車列に乗ることで快適に尾根幹との分岐まできました。

稲城福祉センター前交差点で折り返すこととし、帰路は尾根幹を使います。

尾根幹は、上り下りが多い道路です。特に、杜の一番街やパークヒルズ裏がきつかった。

往路が平地で復路が山岳という、練習には最適なコース選択のような気がします。道も単純だし。今までこのコース取りをしたことがなかったことが不思議。

25分の走行で、約10kmでした。

|

« 町田リス園 | トップページ | 『終の住処』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町田リス園 | トップページ | 『終の住処』 »