« 晴れた休日を、ただだらだらと。 | トップページ | 多摩ニュータウン横断的朝サイ »

2009.09.14

多摩川オフ

日曜日は多摩川オフの日でした。

直前に起案のあった「多摩丘陵隊」。今回はコースメーカーが千葉のブルベに参加のため、ベーシックな「兎練ハーフ」を辿ることに。

生田スタジオ、七国峠、天神坂などは余裕でクリア。順調順調。でも、駒沢女子大裏や高勝寺坂では脚が痙攣息もゼエゼエで、体が限界を訴えます。

黒川東地区を抜け、黒川のスリーエフで休憩。どら焼きとコーヒー牛乳というかなり玄人好みなメニューで補給します。

ここからは、兎練ハーフコースからちょっとだけ逸れ、セレサモス前→はるひ野よこみねトンネル→稲城台病院→東部地蔵→連光寺坂上→向ノ丘→新大栗橋。「兎練コースに忠実に走りたい」メンバー一人も、結局新大栗橋で追いつきます。

ここから関戸城址への登り。途中合流のメンバーに抜かされます。シングルスピードの自転車で。でも、その後このシングルスピードの自転車はパンク、メンバーからメンテ道具を渡されるも入っていたのは20インチのチューブという憂き目にあったそうです。

そんなトラブルもあり、百草園で後続待ちをしているうちに時間切れになってしまい、いろは坂を端折って府中四谷橋から多摩川サイクリングロードに。郷土の森までの河原で昼食です。

昼食会場は人がたくさん。知らないメンバーも増えてきています。と、突然、自己紹介タイムが始まりました。いつもは二子玉川の集合地点だけでやるのですが、ここでやるってことは途中合流の人が多いんでしょうね。

1時半頃に昼食会場を離脱。9月27日の汁守神社の秋祭りの際の露店出店に向けて試作を若葉台公園バーベキュー広場で行っていると聞いていたので、ちょっと覗きに。ちょうど、うまく出来上がったものが完成したところでした。ここまでくるのに試行錯誤があり失敗作もかなりできてしまったようですが、そこの苦労はまったく見ることなく終わりました。

自宅へ戻り、しばし休憩。夜は町内の寄合いに参加。神社の秋祭りはたくさんの人の努力で成り立っているんだなと感じます。9月27日の秋祭りが安全に楽しく執り行われることを期待しています。

|

« 晴れた休日を、ただだらだらと。 | トップページ | 多摩ニュータウン横断的朝サイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れた休日を、ただだらだらと。 | トップページ | 多摩ニュータウン横断的朝サイ »