« 『「自転車」が熱い!』 | トップページ | 新しいランド坂を登ってみる »

2009.09.21

尾根緑道を全部走ってみる

尾根緑道を全部走ってみようと思い立ちました。

まずは自宅を出発して汁守神社→橋場→いずみ浄苑→真光寺→飯守神社→下堤→小野路五反田→日本ろう話→図師半沢→日大三高前→図師大橋。

パンステージエピソードで休憩。今日は補給でなくしっかり朝食を摂ります。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

ここから町田室内プール前を通り、尾根緑道。散歩の人がちらほら。車道区間は、ちょっと頑張って走ります。尾根幹手前のトイレ前からは車道がなくなるので、ここから歩道をのんびりポタリングモードで。森林の中をサイクリングで気持ちいいです。

鑓水給水塔から先が、走ったことがない部分。そのままスーと走ると、どうも谷に下りていくようで「尾根」緑道の雰囲気ではありません。立ち止まって近くの看板を見ると、都市公団造成の際の遊歩道を辿っているようでした。

鑓水中学南側の一帯は一時造成だけ済んでいて未利用です。なんだか、昔のセンター北周辺を思い出す光景。

鑓水給水塔まで戻り、尾根緑道に復帰。荒野の中に突然現れる多摩美術大学に圧倒されつつのんびりと坂を下ると、国道16号線にあたり、尾根緑道は終了。終点だからといってなにか特別なことがあるわけでもなく、普通に、歩道の終了です。

090922_075401

出てきたところは鑓水交差点の近く。「柚木街道」という道があることがわかり、きっと野猿街道に出るに違いないと思い柚木街道を下ります。広くてなだらかな下り坂。でも信号機間隔が比較的短くて速度はあまり出ません。講習安全週間で警官だらけですし。

下柚木のコンビニで一旦休憩。堀ノ内で多摩ニュータウン通りに乗り換え、多摩センターから上ノ根大通りを通って尾根幹→帰宅です。

約39km。比較的のんびりとしたルートで2時間を走れました。

|

« 『「自転車」が熱い!』 | トップページ | 新しいランド坂を登ってみる »

コメント

鑓水給水塔~鑓水中学校の間の遊歩道は、一応、『絹の道』の跡に作られた道ですね。といっても、面影も何もないですが。。。
ただ、地図上で見ると鑓水中学校を飛び越した先には小泉家住宅があり、その先のニュータウンエリアを外れると旧街道が残っていて、資料館がありその先は昔の峠道が保存されています。
ただ、それを上り終えると北野の住宅街が広がっていて、郊外といっても首都圏で昔の風景を残すことがいかに難しいか考えさせられます。

投稿: とし | 2009.09.24 23:36

>としさん
あの道が「絹の道」ですか。な~んにも考えずに走っていました。その先もぜひ、探索してみたいものです。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2009.09.27 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『「自転車」が熱い!』 | トップページ | 新しいランド坂を登ってみる »