« 秋冬の朝サイには灯火類 | トップページ | 高速道路の役割 »

2009.09.27

汁守神社の秋祭り


今日は汁守神社の秋祭りでした。

Simgp0621

年々人口が増えているはるひ野を含む黒川地区ですので、秋祭りもどんどん盛大になります。参加する子どもたちの人数も、どんどん多くなります。そんなわけでか、今年から太鼓を子どもたちが引っ張ることになりました。

朝の汁守神社境内でのお払いを終えたあとは、太鼓・神輿・囃子の隊列が黒川上地区のほうに練り歩きます。田園風景に子どもたちの隊列というのが、なかなか素晴らしい。黒川ならではの光景です。黒川の誇りですね。

Simgp0500

農協倉庫と橋場交差点で休憩、午前中いっぱいかかって神社の階段下に神輿が戻ってきます。そうしたら、休憩タイム。境内の出店も今年からはさらに増えているので、子どもたちのお楽しみタイム。境内は人で溢れています。出店を運営している子ども会の人たちも、次々と来るお客さんにてんやわんやです。

Simgp0600

午後は、鶴川街道から黒川下地区を抜け、はるひ野へ巡航。坂道もある難コースですが、子供たちは頑張って太鼓を引きました。

写真ははるひ野一丁目の「黒川のぞみ公園」で休憩する隊列の様子です。

Simgp0720

子どもたちが参加して盛り上がる汁守神社のお祭り。タイヘンな面もありますが、充実した地域の行事となりました。


|

« 秋冬の朝サイには灯火類 | トップページ | 高速道路の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋冬の朝サイには灯火類 | トップページ | 高速道路の役割 »