« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

アメリカザリガニ

今日は、息子と一緒にアメリカザリガニを捕獲しているところを覗いてきました。

この場所では生態系バランス維持のため、アメリカザリガニの個体数を大幅に減らす作戦が進行中で、今日がその作業の日でした。

捕獲されてバケツに上げられているザリガニを触ります。途中からやって来た息子の友達も参加して、ザリガニに夢中。最初は怖がっていたものが、途中からはちゃんと背中を持ってバケツ間移動できるほどに慣れてきました。

「作戦」が進行するとザリガニが簡単には見られなくなるのが残念ですが、その頃にはいろんな生き物を見ることができることを期待して。

| | コメント (0)

2009.10.29

永山さくら通りの桜

風邪引きだったため、一週間ぶりのサイクリングになりました。

今朝は5時半に出発。約1時間の予定で出発です。なんとなく尾根幹を西へ。唐木田に着いて、ふと多摩ニュータウン内の準幹線を走ろうと思い立ちました。

唐木田駅から、鶴牧西公園・奈良原公園・宝野公園・青木葉公園・豊ヶ丘南公園・貝取南公園・貝取北公園などを横目に見ながら、鎌倉街道に出てきました。出てきたところがコープ東京貝取店で、こんなところに出てきた!とちょっと驚きでした。

鎌倉街道から永山団地方面に行く道路に「永山さくら通り」という道があります。今朝はここを通って帰ることに。ここで気になったことが。10月下旬というこの季節に、どうやら桜が開花している様子だということ。

091029_061501

気のせい?と思いつつ桜の木に近づいてみると、やはり開花しています。

091029_061701

今日から本格的に冬ジャージを着込んでの朝サイクリングだったのですが、ちょっと春気分の景色を見ることが出来ました。この桜は、「十月桜」のようですね。


| | コメント (3)

2009.10.27

富士山を見る

富士山を見る
富士山を見る
今朝は台風が通りすぎたこともあり、スッキリとした青空でした。

電車に乗ってtwitterをチェックすると「富士山がキレイ」というツイット。ちょうど多摩線が鶴川街道を跨ぐところだったので振り返ると、見事に真っ白な富士山を見ることができました。

小田原線に乗り換えてからも山側の窓際を確保。多摩川からもバッチリ鑑賞させていただきました。

昼休み、まだ富士山見えるかな〜と、都庁展望台に登ったのですが、既に西の空は雲が出ていて、ここから富士を望むことは叶いませんでした。(写真1)

でも南に視線を転じると雲がなく、遠く房総半島を東京湾越しに望むことができました。(写真2)

| | コメント (0)

2009.10.26

雨の日は写真鑑賞

雨の日は写真鑑賞
雨の日はお散歩をお休み。職場近くのギャラリーに写真鑑賞をしに行くことに。

新宿三井ビルでは『大野成郎写真展 アラスカ大自然 極北の光彩』。

クマやヘラジカの迫力ある写真を楽しめました。サケが遡上せず困る子熊のその後が気になります。

センタービルのペンタックスフォーラムでは、『此岸 ―信仰の里 秩父― 山田昇写真展』。

秩父の何でもない社寺の素朴な風景を紹介してくれます。こういうところにサイクリング行きたいんだよな〜と思いながら写真を眺めていました。


このページに貼った写真は、三井ビルから眺めた都庁。雨雲に霞んでいます。

| | コメント (0)

はるひ野小中学校での投票、2回目。

あいにくの雨の中、川崎市長選と参院補欠選でした。投票所は、前回の衆院選と同じくはるひ野小中学校です。

当日は休みだったので、家族連れだって投票所へ。到着するや息子が「おしっこ」と言うものだから、パイプ椅子バリアを崩してもらい、体育館のトイレを貸してもらいました。

名簿照合も行列になっておらず、スムーズに投票。出口には投票数速報が書いてあったのですが、午前10時までの投票数が70。有権者数が5600くらいなので、かなり出足が遅い様子がわかります。(川崎市長選の最終投票率は36%でした。)

私が投票所を出る頃、出前の人が投票所係員のところに昼食を届けていました。出前?はるひ野に出前を届けてくれるお店があるのですね。店名が分からずじまいで残念です。

| | コメント (0)

2009.10.24

黒川でいもほり

黒川でいもほり
既に数日前ですが、息子の通う幼稚園で「いもほり遠足」でした。

幼稚園児の掘るサツマイモと思って期待していなかったのですが、息子が持って帰ってきたイモは、30cm級が3本と15cm級が2本。大きなイモのボリュームにビックリです。

他の子も同じような大きなイモを抱えていたので、イモ畑は相当豊かなようです。

ちなみに、遠足の行先は、黒川東地区でした。

写真は我が家で出番を待つイモたち。奥のビール缶(350ml)は大きさ比較のために置いたものです。

| | コメント (3)

2009.10.21

がらがら

がらがら
多摩線沿線で仕事の用事があったので、上司と新百合ヶ丘で飲みでした。

入ったお店はマプレB1Fの「がらがら」です。

焼酎メインのお店ですが、生姜料理や軟骨料理など充実でした。

なぜか、梅酒も充実ですが、メニューは言わないと出してもらえません…

写真は〆のお茶碗カレー。しっかり煮込んであっておいしいカレーでした。

| | コメント (0)

2009.10.20

西参道から北参道

西参道から北参道
西参道から北参道
明治神宮の境内、西参道から北参道は歩いたことがあるので今日は逆コース。

文化学園から南下して参宮橋駅近くの代々木ポニー公園へ。ここが西参道。ここから明治神宮境内の北辺を辿るコースです。表参道付近と違い人が少ないので、静かな東京を満喫。

写真1は宝物館前の芝生、写真2は芝生の傍らを流れるせせらぎです。この芝生を求めてピクニック気分でここに訪れている人も多い様子です。暖かな秋の一日。

北参道に出るも、時間的にやや余裕あり。北参道ガードから明治通りへ、共産党を過ぎてしばらくのところで左折してみました。タイムズスクエアの南端に出て、ちょっとビックリ。この街とこの街はこうつながっているんだなと。

サザンテラスから会社へ、約5kmのやや眺めの散歩から帰着です。

| | コメント (0)

2009.10.18

朝の多摩川

そろそろ朝の気温が低いので、多摩川サイクリングロードも人が少ないかなと、多摩川サイクリングロードを走ってきました。

結果は、まだまだ人が多いです。やっぱり、のんびり走るのしか向いていない多摩川です。

▼ 朝もやの多摩川河川敷
091018_055401

▼ 水面に映る朝日(稲城大橋から撮影)
091018_060901


| | コメント (0)

2009.10.17

多摩テック跡地

9月30日をもって閉園した多摩テック。今朝はここをサイクリングの目的地にしてみます。

愛宕団地を抜け、モノレール沿いに野猿街道を目指します。途中にある大きな木、前から気になっていたのですが、看板を読みに行ってみました。「大塚神明社の大イチョウ」という木だそうです。

091017_060001

中央大学前を通り、多摩テックへ。ゲートまでは行けることを期待していたのですが、かなり手前で仮囲いされていました。ゴンドラが外された観覧車が物寂しい。

091017_061201

別所中学前から唐木田まで上り、尾根幹を帰ってきました。1時間20分で22kmと、かなりのんびりなサイクリングでした。

| | コメント (0)

2009.10.16

振り返ると朝

朝のサイクリングが日の出前後となっているこの頃。

今朝は尾根幹を唐木田まで往復しました。唐木田折り返しが、5時45分ごろ。

往路は夜明け前の道を進むイメージだったのですが、折り返して東を向くや、風景が明るい! 日の出前後は西の空と東の空でこんなに明るさが違うのかと驚きました。

振り返ると朝だったというサイクリングでした。

| | コメント (0)

2009.10.15

カナディアンコーヒーショップ

馬引沢通りから多摩ニュータウン通りに向かうと、乞田橋にかかる諏訪下橋の手前でログハウス風のお店があることに、前から気になっていました。


大きな地図で見る

今朝は永山駅周辺で少し時間を潰す必要があったので、このお店に寄ってみました。

内装は、天井の高いログハウス風。外観から受ける印象と同じです。理科の実験に使うようなガスバーナーでお湯を沸かしているのが印象的でした。

コーヒーは、ブレンドと、ストレートが5種類くらいかな。ケーキや軽食類なども、そこそこ充実しているようです。手作りクッキーなんて特色のあるメニューもあります。

ホットコーヒーで「グァテマラ」を飲んだのですが、すっきりとした味わいです。飲みやすいけど、グァテマラの独特の香りが弱いのが残念。これって、昔に流行ったコーヒーの味ではないか? というのが妻の意見です。HORIGUCHIで飲むコーヒーはくせが強く、若い人には受けるけど年配の人には受けないのでは? とのこと。

コーヒー回数券が店内に名前を書いて貼ってあったり、モーニングセットがあったりというのも、昭和の喫茶店が色濃く残る感じです。

そんなわけで、ちょっとレトロにのんびり浸りたいときに、いい場所かもしれません。

| | コメント (0)

2009.10.14

房総旅行

10月10日~11日に、家族で旅行を計画。

久々に車での旅行がいいけど、1歳の娘が車嫌いで遠出は難しい。ということで、適当な距離の房総方面を選択しました。

朝9時半に出発。第三京浜港北ICからベイブリッジ回りでアクアライン。最初の立寄り地として期待していた海ほたるは満車のためそのまま通過し、対岸へ。1日目の行き先は妻の希望が大きかった「市原ぞうの国」です。

到着。あまり洗練されていない田舎くさい施設。まあ、こういう感じのほうが家族連れではのんびりと過ごせていいのです。ちょうど「ぞうさんショー」が始まるところで、観覧。大きな象が何等も芸をするのは、なかなか見ごたえがあります。

Simgp0915

ショーのあとは、ぞうの背中に乗ってグランドを一周するなんてイベントもあり、息子は大いに興奮です。エサやりもできて、息子はえさバケツを何度も買いなおすくらい…でも娘は象がハナを近づけてくるのに恐怖を感じているようで、私にしがみついて震えていました(かわいそう)。

ぞうの国ですが、キリンやブタ、アライグマ、アヒルなど、いろんな動物がいて、触れ合える動物園としてもなかなか楽しめます。

本日の宿は、富浦漁港にある民宿かたなし。ここは4年前に一度訪れている宿です。宿に到着後、海岸に出てみました。息子が「海に入りたい」とせがむので、靴を脱がして海に入らせましたが、すぐに「冷た~い」と泣き出しました。海はいつまでも夏ではありませんよ。でも、砂浜のビーチなので、夏に海水浴にもってこいの場所です。夏にも来たいな。

Simgp1067

この宿の夕食は、刺身を中心とした魚介類をたくさん出してくれるので、大人二人前しか料理を頼まなかったものの満腹。しかも、新鮮でとてもおいしい! この料理には本当に満足です。南房総まで来た甲斐があった。

夕食後にもう一度海岸に出てみましたが、満点の星空でした。はるひ野ではなかなか見ることができない星空のありがたみ、3歳さんにはわかるかな?

翌朝は、マザー牧場に向けて出発。前日の市原ぞうの国とは違い、メジャーな観光施設です。車もいっぱいで、駐車場の入場渋滞が出来ているわ入場ゲートは人で溢れているわ。

最初に、牛の乳搾りを体験。ほんとは息子に体験させたかったのですが、怖がってできません。妻と私が代わりに(?)体験しました。

次に向かってしまったのが、園内の遊園地。これが、失敗。当然のことながら息子はここから離れようとしません。かなり苦労しました。でも、この遊園地からの眺めは素晴らしかった。房総の壮大な自然も見れるし、東京湾越しの神奈川県方面も見ることができます。

Simgp1085



Simgp1089

ようやくなんとか遊園地を離れ、ファームツアーに参加。羊にエサをあげることができたり、牧羊犬の動きを見ることが出来るなど、なかなか見ごたえのあるツアーでした。

Simgp1217

帰路は、東京湾フェリーを使いました。息子に喜んでもらえるかなと期待していたのですが、息子は遊園地が名残惜しかったようでずっと愚図っていました。残念。

Simgp1232


| | コメント (0)

2009.10.13

丸山こもれび公園のブランコ

丸山こもれび公園のブランコ
久しぶりに「丸山こもれび公園」に行ったら、ブランコがありませんでした。

息子は丸山こもれび公園のことを「ブランコの公園」と呼ぶくらい、ブランコはメインの遊具です。

公園にいたお母さん方のお話では、「台風の時に外した」「座面が壊れたので修理中」などの噂です。

公園の供用から5年くらい経つのでしょうか。はるひ野の街はまだまだ新しいと思っていたのですが、意外といろんなものがメンテ時期に来ているのかもしれません。

| | コメント (4)

2009.10.09

夜明け頃に走る

夜明け頃に走る
朝のサイクリング、5時半頃に出発して6時頃に帰着するのが大体のスケジュールです。

だんだん、出発時間に夜明けが間に合わなくなってきます。今朝は、まだ薄暗いなか出発し、10分くらい走って日の出でした。向陽台小学校前交差点から、付近の団地の窓に朝日が反射する光景を見ることができました。

日の出すると明るくなるのは早く、連光寺坂を登っているときはすっかり朝です。

写真は連光寺給水塔向かいからみた若葉台の街並みです。朝の住宅地が清々しい。これから人々の活動が始まるんだと思いつつ、自分も出勤準備です。

| | コメント (0)

2009.10.08

嵐の中の通勤

嵐の中の通勤
今朝は台風の日でした。

上陸は愛知県付近、朝6時過ぎの時点で報道されている交通機関への影響は房総方面の減便のみということで、通勤への影響は軽微と判断。普段通り出勤前のコーヒーも飲んで家を出ました。

自宅マンションからみた景色では荒れている様子は見えなかったのですが、屋外に出てみると風の強さに驚き。傘を閉じてしまいました。

はるひ野駅に着いたら、明らかにいつもよりたくさんの電車待ち乗客。ダイヤ乱れがおきているのですね…でも幸い、18分遅れの電車がすぐに来てくれました。

電車に乗っていてもわかる強風のなか徐行で新百合ヶ丘駅に到着。混雑の構内を上りホームまで行くと、「急行綾瀬行き」方面表示の千代田線車両が待っていました。激混みですが、仕方なく乗車。「乗車の電車は表示が綾瀬行きですが、千代田線への乗り入れができないため新宿行きとなります」とのアナウンス。この時には小田急は海老名〜本厚木で運休しているので、仕方ない措置ですね。

ラッシュ時にも関わらず経堂停車という、かなり緊迫を感じさせるダイヤ変更。停車ごとにどんどん増える乗客。足の置き場がないくらいの混雑は久々です。

緑色の千代田線車両にも関わらず、新宿駅到着。珍しい光景なので、写真を撮っている乗客がたくさんです。みんな、きっと遅刻ぎみだろうに…。

乗ってきた電車の折り返しは「臨時急行 唐木田行き」でした。(写真)

会社に着くと、全然人が到着していない。JRが大幅に運休となってしまったようで、職場への影響も大きくなってしまいました。

お昼には青空。13時頃には都庁展望台も再開されたので登ってみましたが、数時間前に台風が来ていたことを忘れるような晴れた街を見下ろすことができました。

| | コメント (0)

『風に巻いあがるビニールシート』

久しぶりの書評のような気がします。しばらく、雑誌以外の通勤中の読書をサボっていましたね。

何となく軽く読めそうな小説を文庫本でということで手に取った本です。

平穏に生きてきた主人公の人生が、あるきっかけで大きく転換を迎える短編が6話。

著者は生真面目に生きる人間を軽く見ているのでは、というのが全体を通しての印象です。細波すら立たない水面を描いても小説にはならないので石を投じるのは当然ですが、静かな湖面をバカにしないでほしいなあ。

風に巻いあがるビニールシート / 森絵都 / 文春文庫 / ISBN9784167741037

| | コメント (2)

マウスを使う

こどもちゃれんじの会員向けサイトで、こどもちゃれんじのキャラクター「しまじろう」を使ったFLASHゲームがあります。

妻が息子一緒にとサイトを開いてやっていたところ、息子が操作をしたがる。

ポインタをマウスで動かしてクリックなんて作業は3歳児には難しいだろうと思っていたのですが、何度か練習するとちゃんと操作できるようになりました。

「ここをクリックして」と画面のアイコンを指差してあげると、ちゃんとそこにマウスポインタを持ってきて、人差し指でクリックする動作、やればやるほどスムーズに出来るようになってびっくりです。

さすがに、まだきちんと日本語を覚えていないし、ローマ字なんてまだまだなのでキーボード操作はハードルが高いですね。

| | コメント (0)

2009.10.05

山を越えての出勤

山を越えての出勤
山を越えての出勤
朝から野津田町に社用でした。

普通に行くと、多摩線→新百合ヶ丘乗換→鶴川駅からバスという、直線距離の割には効率の悪いルート。ほぼ直線を選択できる徒歩で向かうことに。

セレサモス→橋場→変電所下まで黒川上の舗装路。だいぶ、稲刈りが進んでいます。変電所脇から山道に入り、小野路下堤に抜けます。下堤の谷戸を詰めたところは「円形劇場」なる高齢者福祉施設ができるようで、風景が一変しそうです。(写真1は下堤谷戸)


小野路交差点(小野路五反田)を過ぎて、野津田公園上の原広場。自然観察の団体などいるなか、スーツで通勤姿の僕はかなり異様?

芝溝街道に抜ける小道は、歩道が整備されきれいになっていました。(写真2) ゼルビア効果でしょうか。

| | コメント (0)

2009.10.03

麻袋

麻袋
狛江の珈琲工房HORIGUCHIへ。月例の、珈琲豆の買い出しです。

このお店の入り口には、コーヒー豆を輸入する際の麻袋が、ご自由にお持ち下さいと置いてあります。実はずっと気付いていなかったのですが、上司の指摘で知りました。

さて、柔らかめの素材の一枚を手に帰宅。30kg用くらいの大きな袋なので、用途が疑問です。増え続けるおもちゃ(ガラクタ?)を入れるのに使うかな?

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »