« 炊飯器を買い換えた | トップページ | ナビィとかまど »

2009.11.27

『ヒトラーの経済政策』

第二次世界大戦前のドイツ政権ナチスのとった経済政策を絶賛する本です。

思い切った需要喚起と雇用拡大政策、かなり強引な貿易政策など、一般的に「そんなぁ」と思われる政策を、国民の支持の下にやり遂げてしまうナチスの手腕は見ものです。絶望の淵にあったドイツを、なんとか普通の国に立ち直らせかけたのですからさすがです。

国民の窮状に合わせてうまく人気を取った政策で、それこそ当時の「ドイツ人」には喜ばれたのではないでしょうか。

歴史ある政党でない分、小回りが利いて成し遂げることができた政策たちではないでしょうか。国民の人気に乗じてさらに人気を取れる政策をどんどん実行する…なんだか最近の日本に似ていないでもありません。

ここで注意すべきは、当時のナチスの政策がユダヤの犠牲のもとに存在したということ。さらに東欧諸国も犠牲になりました。これは肝に銘じなければいけません。日本の今後の政策についても、公務員や金融マンの犠牲に成り立つ政策であってはいけないことを、肝に銘じてもらいたいと思っています。

ヒトラーの経済政策─世界恐慌からの奇跡的な復興 / 武田知弘 / 祥伝社新書 / ISBN9784396111519

|

« 炊飯器を買い換えた | トップページ | ナビィとかまど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炊飯器を買い換えた | トップページ | ナビィとかまど »