« フレスポ若葉台EAST | トップページ | バルーン »

2009.12.01

はるひ野小学校拡張へ

昨年春に開校したはるひ野小学校。その小学校に関し、こんなニュースがありました。

児童数増加で小学校の隣接地取得へ/川崎市

開校したばっかりなのに、隣接地を取得のうえ拡張を検討しているとのこと。

息子(幼稚園年少組)の幼稚園バスを見ていても、とても3クラス/学年では納まらないよなぁと思っていたのですが、やはりです。(息子の下の学年は、さらに多いとの噂も耳にします)

隣接地は、おそらくカワチとはるひ野小中学校の間にある空き地と思われます。ここはもともと、黒川地区小学校と黒川地区中学校が別に建つと想定されていたときに、それぞれの用地として確保されていた場所です。小中併設となったことから、空いた場所です。一種中高層なので、5階建てマンションの建設を想定していました。

ここに、小学校拡張という予想外の展開です。さて、はるひ野小中学校は北側に校舎・南側(上記の空き地側)にグランドという構成です。ここで、小学校の拡張…。小中学校の設備は、各学年の成長度に合わせた独特の工夫が凝らされています。他学年への転用は難しいのでは?と思ってしまいます。しかも、グランドを挟んだ向こうへの校舎増築となると、どうなるのか思い浮かびません。

このあたりは、PFI事業者が知恵を絞って「なるほど!」と思わせる計画を作ってくれるのでしょう。息子が入学の頃には間に合わないかもしれませんが、娘(1歳)の入学の頃にはどのような小学校になっているでしょうか。

|

« フレスポ若葉台EAST | トップページ | バルーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレスポ若葉台EAST | トップページ | バルーン »