« 新宿発ホームウェイ79号をMSEで運転 | トップページ | 『聖☆おにいさん』 »

2010.01.28

「はるひ野・黒川における里山の生き物 今と昔」

黒川谷ツ公園の管理を行っているボランティア団体「はるひ野里山学校」が、黒川土地区画整理事業(はるひ野開発)前後の動植物の変化を調査した結果を発表するとのことです。

はるひ野里山学校のWEBサイト

土地区画整理事業に伴ってここ10年で大きく変化したはるひ野地区ですが、その宅地開発の動植物への影響が整理されて発表されるようですから、はるひ野の変化に注目している私としては、気になる調査発表会です。

2010年2月20日(土) 10時~ はるひ野交流センター(はるひ野小中学校敷地内)とのことです。

WEBサイトによると、講師が地元代表の方と、神奈川県立生命の星・地球博物館の方ということで、視点の違う講師の方の講演ということで、内容も期待です。

|

« 新宿発ホームウェイ79号をMSEで運転 | トップページ | 『聖☆おにいさん』 »

コメント

この記事を私のブログの2月3日の記事にリンクさせていただきました。
しかし、今読み返すと無断リンクはまずかったかも知れません。事後連絡で申し訳ありませんが、お許し下さい。

この公園は川崎市の物なので、しょうがないのかも知れませんが、稲城市民の私は全く知りませんでした。
検索すれば判る話なので、お前のアンテナが低いと言われればそれまでですが、ご近所なのにもったいない話だと思いました。

投稿: ラジオペンチ | 2010.02.05 22:36

>ラジオペンチさん
リンクはどしどしOKです。ありがとうございます。実は私、黒川谷ツ公園でアメリカザリガニ駆除をしていたはるひ野里山学校の会員でして、ラジオペンチさんの記事はメンバーに紹介させていただきました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2010.02.06 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿発ホームウェイ79号をMSEで運転 | トップページ | 『聖☆おにいさん』 »