« はるひ野総合防災訓練 | トップページ | 『ルポ貧困大国アメリカ』 »

2010.02.24

iバスがはるひ野駅にやって来る

稲城iバスが、はるひ野駅にやって来ることになりそうです。

稲城市の来年度予算でiバス運行補助金が付き、その中には はるひ野駅〜若葉台駅〜上谷戸親水公園〜稲城市立病院 という新設路線が組み入れられることになりました。

はるひ野駅は、はるひ野駅南口ロータリーでしょうか。バスが乗り入れることができる設計にはなっていますが運行はないままでしたので、念願のバス乗り入れとなりそうです。

はるひ野から稲城市立病院は距離は短いものの交通機関に乏しく、過去にはずいぶん苦労したこともあります。うれしい路線です。

上谷戸親水公園を通るのが意外ですが、若葉台公園を片道だけ歩くという使い方もできそうです。

運行本数などの詳細情報を入手できていないのですが、バスが来るのが楽しみです。

|

« はるひ野総合防災訓練 | トップページ | 『ルポ貧困大国アメリカ』 »

コメント

え゛ぇぇぇっ、私稲城市民のくせして、このニュースを存じませんでした。若葉台を経由してくれるとは、若葉台の住民としてはありがたいです。iバスは本数が少ないので、路線が増えれば本数も増えるということですものね。

投稿: takuetsu | 2010.02.28 23:07

>TAKUETSUさん
iバス、本数が少ないのが難点ですね。
新路線も、どれくらい来てくれるのか…

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2010.03.03 10:16

新路線の本数もあまり期待はできませんが、ないよりはまし!ですね。

えっと、『ルポ貧困大国アメリカ』の記事にも、以前コメント入れさせていただきました。余計なことですが...。

投稿: takuetsu | 2010.03.04 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はるひ野総合防災訓練 | トップページ | 『ルポ貧困大国アメリカ』 »