« 『ベター・ハーフ』 | トップページ | 清酒 貴娘 »

2010.04.28

『軍艦島全景-未来の記憶-』

コニカミノルタプラザでの写真展企画です。

長崎市端島。大正期から昭和中期まで、炭鉱の島として栄えた島です。小さな島に炭鉱施設及びコンクリート製社宅が立ち並ぶさまが有名です。

廃坑から36年。その昭和49年当時の世界をタイムカプセルとして残しているという指摘が、この企画展の説明文にありました。なるほど、そうですね。

時代の最先端を走った小さな島。そして突然の終結。そんな歴史を背負いながら、異様な姿の島は長崎の沖に浮かんでいます。

端島 -Wikipedia

|

« 『ベター・ハーフ』 | トップページ | 清酒 貴娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ベター・ハーフ』 | トップページ | 清酒 貴娘 »