« パンステージエピソードでデローザ | トップページ | 『弁護士超活用法』 »

2010.05.17

マンション総会は難しい

日曜日は、マンション管理組合の総会でした。

分譲マンションなどにお住まいの方でしたら、この「めんどうくさい」会議に出席されたことのある方もたくさんいらっしゃると思います。基本的に、もともとある議案を通すだけなので実質的にシャンシャンで終われなくもないのでしょうが、たくさんの住民のたくさんの意見があると、そうもいかなくなります。

日曜日の総会は、住民から管理会社に対する質問が多く、かなり時間が延びてしまいました。会場を借りている時間の都合で、質問打ち切り宣言が出されるくらい。

マンションの管理の難しさは、マンション管理に関する素人集団が主体となり、マンション管理会社に業務委託をしていること。しかも、そこに莫大なお金が絡んでいることです。私自身で言っても、マンション管理費は、月々の衣食住の予算の中でも馬鹿にならない金額です。じゃ、その莫大なお金を支払って、適正な管理ができているのか、その料金水準が適当なのかといった根本的なことがわかりにくいのだと思います。なので、総会の場で「この項目はどうなっているのか?」「あの事柄に対してそんな対応なのか?」など不満が噴出してしまうのでしょう。

よっぽどマンション管理に時間を確保できる住人がいないかぎり、マンション管理を管理会社に丸投げにせざるを得ないのは事実。「私はマンション管理に時間を割けるので、私がやります」という住人が出てきたとしても、こんどはその住人に「丸投げ」することになってしまうので、より危険な状態になってしまいます。(個人に丸投げするよりかは、名の通った管理会社に丸投げしたほうがよっぽど安心)

そんなわけで、結局はいろんな課題や矛盾を持ちっぱなしで管理組合は代替わりし、既存踏襲で契約を更改していくんだろうなと思います。

私が管理組合の理事会役員になるのは20年ほど先の話ですが、それでもうんざりとしてしまいます。その間にも、私の払っている管理費はどんどん使われていくのです…

|

« パンステージエピソードでデローザ | トップページ | 『弁護士超活用法』 »

コメント

阪神淡路大震災や姉歯事件で分かる通り、重要な事案には管理会社でもなんの担保にもなりません。特に集合住宅型の管理は難しく、最終的には個人で、有るか無いか分からない不安に備えるしかないのが現状のようです。

このような問題は避けて通れないから、大変ですね。問題の解決は、より多くの人が納得してくれるところに、ソフトランディングするのが平和的かもしれません。

20年先の理事役員になったときの心構えに備えてください

投稿: たもつ | 2010.05.17 12:14

>たもつさん
震災や姉歯事件みたいなものは管理会社との契約の範疇外ですから、管理組合(理事会をまとめ役とした所有者全員)が解決しなければいけない問題ですね。そのような事柄が起こらないことを祈りたいです。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2010.05.17 22:53

自給自足が構造上できない環境と言うのは難しいですね

俺にはマネできない…

投稿: まぐ | 2010.05.18 00:42

>まぐさん
戸建の場合は、自分でやんなきゃいけないですからね。
でも、任せっきりで済んでしまうというマンションの楽チンさもあります。「丸投げ」を別の角度から見た表現でしかないですけどね。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2010.05.18 06:29

築10年毎の改修工事がマンションだと大きな問題になるでしょう。
裏で大きなお金が動いたり、業者同士の癒着や仲介だけして実際は何もしないのにマージンだけ稼ぐ関連会社に工事を任せたりなど、大手の名の通った組織の大きい会社ほど、そういう怪しげな仕組みはあるものです。
私も本業の傍ら、小さな管理会社のお手伝いをしていますが、大手建設業の造った物件ほど、大型改修は怪しさ爆発です。
ちゃんと住民が口出しした方がいいですよ。ホント、ひどいから。
普段の管理内容より、大型改修の時の総会は大切です。
大変だと思いますが、しっかりと調べて論理武装していった方がいいですよ。
管理内容に納得いかない場合は、他の管理会社と相見積もり出してもらってもいいんじゃない?

投稿: マサキ☆ | 2010.05.19 03:56

>マサキ☆さん
修繕費が動くときは、いろいろあるだろうなぁとちょっと怖いです。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2010.05.19 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンステージエピソードでデローザ | トップページ | 『弁護士超活用法』 »