« 多摩川を河口まで走る | トップページ | 今森光彦写真展『里山』 »

2010.06.15

雨上がりの朝

昨夜は雨でした。夜に降雨があると翌朝の路面はウェットなので、朝のサイクリングには行かないことにしています。無理をしないモットーのひとつです。

朝寝坊するつもりだった今朝も5時に目が覚めてしまい、外を見ると青空。路面も乾き始めています。これじゃ、サイクリング可能じゃないか?と思い、急いで準備して出発です。

若葉台の高架下から戸隠まで鶴川街道を走るのですが、そこから見る三沢川が朝靄で幻想的な景色。三沢川は靄がかかりやすい川ではありますが、今日は格別でした。上谷戸大橋からみる景色も、里山の風情を感じさせる素晴らしいものでした。

100615_054001

向陽台を抜けて稲城市立病院から連光寺坂というお決まりのコース。最後の仕上げは東部地蔵から天王森です。天王森付近からは雲の上にうっすらと頭を出した富士山が望めました。

雨上がりの素晴らしい景色を堪能した30分間でした。

|

« 多摩川を河口まで走る | トップページ | 今森光彦写真展『里山』 »

コメント

お久しぶりです。
今朝はこんな景色だったのですね、写真ありがとうございます。
いつもは早起きなのですが、昨日はワールドカップサッカーを見てたので朝寝坊でした。

投稿: ラジオペンチ | 2010.06.15 21:07

>ラジオペンチさん
三沢川は靄がかかることも多く、狙えば同じような景色をみることができそうですね。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2010.06.17 06:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川を河口まで走る | トップページ | 今森光彦写真展『里山』 »