« 多摩ニュータウン朝ポタリング | トップページ | 多摩ニュータウン遊歩道巡り 2回目 »

2010.07.22

『よくわかる地理A 世界の現在と未来』

高校1年生の社会科地理の教科書です。

僕が中学・高校で地理を学んだ20年前とはずいぶんと世界が変わっているなぁという印象を持ちました。まあ、20年ですからね...

僕が学んだ頃はまだソ連があったし、韓国との文化交流もほとんどありませんでした。近隣諸国として中国・韓国・ロシアが取り上げられているのですが、これが新鮮に感じました。

教科書中、「考えてみよう」「調べてみよう」など課題提起のページが多いのも印象的です。我々の頃の知識詰め込みとは違う学習の視点です。

まあ、地理Aでは物足りないのも事実。次は、地理Bに挑戦してみます。

よくわかる地理A 世界の現在と未来 / 山本正三ほか / 二宮書店 / ISBN9784817602305

|

« 多摩ニュータウン朝ポタリング | トップページ | 多摩ニュータウン遊歩道巡り 2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩ニュータウン朝ポタリング | トップページ | 多摩ニュータウン遊歩道巡り 2回目 »