« 青陵中学にだまされた | トップページ | 上平尾を訪ねて »

2010.08.01

多摩ニュータウン遊歩道

先日の「青陵中学校」の謎が解けたので、多摩ニュータウン(諏訪~鶴牧)の遊歩道を一気に走るコースの完成に向かいました。

「諏訪・永山」「貝取・豊ヶ丘」「落合・鶴牧」と、この地区の三大地区センターをきちんと結んでいるのがこのルートの特徴です。諏訪→鶴牧と進むと、団地を作った時代の変遷も楽しむことができます。いずれも、昭和のよき住宅建築群で、団地好き・建物好きは堪能しながら進むことができます。

全長約6km。自転車だと20分くらいで終わってしまうあっという間の短い遊歩道ですが、歩くと1時間半~2時間くらいかかります。途中の商店街で道草を食いながら、半日かけて歩くのもいいでしょう。多摩よこやまの道なんかと合わせて、丸一日歩くなんて選択もあるかもしれません。

多摩ニュータウン遊歩道のゴールデンルートは、RouteLabでご紹介することにします。

多摩ニュータウンには愛宕・松が谷地区や堀之内地区、南大沢地区、そして向陽台・長峰・若葉台地区などまだまだ広がりがありますが、僕が勝手にコア地区だと思っている諏訪~鶴牧がうまく制覇できたのは満足です。

|

« 青陵中学にだまされた | トップページ | 上平尾を訪ねて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青陵中学にだまされた | トップページ | 上平尾を訪ねて »