« 多摩川オフ MTB隊 | トップページ | RNC7がやってきた »

2010.12.13

自転車を解体

自転車を解体
8年半13000km愛用してきたロードバイク「FONDRIEST MEGALU」とのお別れの時がやって来ました。夜明け前の朝のサイクリングでラストライドとなりました。

すぐに捨てるのは忍びないし、かと言って保管場所もないので、解体して保管することに。

まず最初はペダル、サドル、サイコン、ボトルケージといった、新車に移植する装備品を取り外します。そしていよいよ、部品の取り外し。

ブレーキとディレイラーのインナーケーブルをペンチで切断。ケーブルを抜いたあと、前後ブレーキ、RDを取り外し。

今度はBBからクランクを外すぞ!と思ってネジを緩めるも、そのあとどうしたらよいかわかりません。それっぽい専用工具も、使い方が全然わかりません。これは諦め、明日ショップに持ち込んで外してもらうことにします。自転車乗りとして恥ずかしい結末...ちなみにクランクは5500系の105です。

ハンドルを外しフォークを抜いて取りあえずの作業は終了。フレーム以外は物置部屋の片隅に追いやってしまいました。

部品は磨いて、使えるものは妻のRA800への移植も考えています。できるならホイールも移植なのですが、それならスプロケ外しなどもやらなきゃ。すぐに妻が自転車に復帰するわけではないので、気長にやりましょう。

|

« 多摩川オフ MTB隊 | トップページ | RNC7がやってきた »

コメント

シャフトのネジを外して、オクタリンクBBの穴にTL-FC15をはめてから、TL-FC10で押し子をねじ込むんですが、何度も使うのでなければショップで外してもらうが吉でしょう。

投稿: | 2010.12.14 00:45

あわわ、名無しコメントすみません

投稿: シゲピン | 2010.12.14 00:46

>シゲピンさん
クランク外し専用工具がBB方面の「何か」を押す器具であることは理解出来たのですが、押す相手がいない!と思ってました。TL-FC15なんて小物が必要だったんですね…工具箱にいないかも。

投稿: くろかわポタリング研究所 | 2010.12.14 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川オフ MTB隊 | トップページ | RNC7がやってきた »