« 町田市北部丘陵 | トップページ | 「(仮称)町田市北部丘陵活性化計画(案)及び北部丘陵の新名称について」への意見募集 »

2011.01.15

はるひ野から多摩センターまで歩く

昨日の夕方、多摩センターに用事があったのですが、事情があり早めに自宅を出発しなければならず、時間をつぶす必要がありました。ということで、多摩センターまで歩いて行ってみることに。

出発は17時50分頃。日没が16時49分でしたので、あたりは既に真っ暗です。そんななか選んだルートは、よこみねトンネル上→よこやまの道→多摩東公園→諏訪永山ふれあいの道→北豊ヶ丘小学校方面の、遊歩道をつなぐコース。

よこみねトンネル上の道を歩き始めてさっそく後悔。街灯もなく真っ暗です。手探り状態でよこやまの道に出るも、やはり真っ暗。おかげではるひ野方面の夜景がきれいに見えました。ようやく街灯が登場したのは弓の橋のふもとから。ここからは程よく街灯のある遊歩道を歩きます。でも、人通りが少なく、真夜中の街を歩いている気分になります。まだ夕方6時すぎなのに。諏訪商店街・永山商店街も6時を過ぎると既にシャッターを下ろしている店が多く、さびしい感じ…

北豊ヶ丘小学校の横から遊歩道を外れ、エステート豊ヶ丘の脇に出ると、もう上之根大通り。サンリオピューロランドの裏手です。大通りを信号で横断し、ピューロと極楽湯の間の階段を登って歩道に復帰すると、もう多摩センター駅前です。

なかなか寒く暗い行程でした。気候がよい季節の明るい時間に歩けば、たのしい散歩だったろうになぁ

約5.9km、62分の行程でした。

|

« 町田市北部丘陵 | トップページ | 「(仮称)町田市北部丘陵活性化計画(案)及び北部丘陵の新名称について」への意見募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町田市北部丘陵 | トップページ | 「(仮称)町田市北部丘陵活性化計画(案)及び北部丘陵の新名称について」への意見募集 »